第1127回 「最近の経済情勢」

開催日時 2015年4月24日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 手に手つないで
卓話者西尾信用金庫理事長 近藤 実氏
ビジター山崎秀夫(西尾RC)
お客様
司会進行市川 治君

会長挨拶

 ゴールデンウィークもまじかに迫り天候も初夏らしい季節となってきました。GWは家族サービスや旅行等色々な計画をされておられると思いますが災害や事故に注意して楽しんで下さい。

 それでは今日のゲスト及びビジターを紹介します。ゲストは西尾信用金庫理事長の「近藤実」様です。近藤理事長には当クラブの為にいろいろとご協力、ご支援を頂きまして厚くお礼申しあげます。今日の卓話よろしくお願いします。ビジターは 西尾RCの山崎秀夫君です。

 2015年秋からスタートする「番号制度(マイナンバー)」についてお話したいと思います。この制度は住民票を有する全ての国民に対して決まった番号を付けることにより行政における個人の特定を簡易にするための制度です。平成27年10月から本人宛に一人ひとりの番号(マイナンバー)が通知され平成28年1月より通知カードと共に送付される申告書を市町村に提出される事で公布されます。社会保障、税金、災害対策行政手続きに利用されるようになります。

 行政だけでなく民間企業でも従業員に対する社会保険の手続きや税金の手続き等に使用されハローワークや国民年金、健康保険とうの各種事務手続きにマイナンバーを使用する事業主は各関係機関に届出を提出する時に従業員一人ひとりのマイナンバーを記載する事が必要になります。具体的には雇用保険、労災保険、健康保険や厚生年金等へのマイナンバー記載が必要になります。個人的なメリットは身分証明や行政機関等に提出する書類や申請の際本人確認書類として利用する。

 このマイナンバー制度は国が個人の全てを管理することか良い事なのかどうかは分かりませんが導入は決まっておりますので企業は従業員や顧客に関わるマイナンバー制度に対応を整備、構築する必要が有ります。特定個人情報の安全管理措置として求められる業務フォロー番号収集の為の従業員への案内方法、取り扱い規定等を事前に整備すると良いと思います。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
58 31 42   84  

スマイル委員会報告

[後藤利之会長]
西信理事長近藤実様 当クラブのためにご支援ご協力を頂き感謝しております。今日の卓話楽しみにしております

[鈴木善和幹事]
西尾信用金庫理事長近藤実様 西尾KIRARAロータリークラブには格別のご配慮いただき心より感謝申し上げます。今日の卓話よろしくお願いいたします。

[磯貝総一郎君]
MICさん110周年おめでとうございます。コンサートには施設の利用者を連れて行きます。

[大山勝男君]
西尾信用金庫さんの近藤理事様 ようこそKIRARAへおこし頂き有難うございます。また過日は貴重な体験させて頂き有難うございました。

[三浦隆司君]
皆様のBOXに当社の創立110周年記念コンサートの無料入場券を入れさせてもらっています。ぜひ家族でおこしください。

[柴川和義君]
桜が散ってさあメバル釣りだと、21日(火)宮崎丸十の前に出かけました。やったー、メバル13匹にガシ2匹。ネコに1匹取られました。くやしい、でも孫が喜んで食べてくれてOKです。又26日(日)は、名古屋駅前マリオットでダンスのパーティ。皆でラテンとモダンを踊ります。頑張ります。



卓話

テーマ「最近の経済情勢」(西尾信用金庫理事長 近藤実氏)


スピーカー紹介は小林豊君

熱弁する近藤実氏

景気やコンプラについて・・
 今日は皆さんのお手元に、3種類の景況レポートを御用意しました。景況レポートは私共も四半期に1度出しておりますし、全国の信用金庫もこれを出しております。私共は当然私共のお取引先を、全国信用金庫は1万6千社を対象に調査をしております。概ね中小企業、資本金1千万、1千万以下の零細企業が主体の景況調査が出されております。今日は愛知県の景況調査もお付けしておきました。この愛知県の景況調査は、中小・零細企業2000社を集めて調査をしております。大企業は全く含まれておりません。

 製造業は1200社、卸売り業470社という事で我々にとっては身近な景況調査という事でお付けをしておきました。私共の景況レポートの中で、下の表を御覧頂きたいのですが、これは平成11年からデータを横並べしてあります。これは皆さん方の調査ですから、皆さん方が景気が良い、悪いとお答えを頂いたものがここに出ております。平成21年6月が一番底になっており、26年12月迄ついておりますが、表を御覧頂きますと、今皆さん方は景気があまり良くないという感覚の方が多いと思います。しかし全体を眺めてみると、過去15年間を見てもほどほどの位置に来ているという事は御理解頂きたいと思います。

 私共は金融機関ですから、是非借金をしてでも前向きの設備投資があったらここでもう一踏ん張りという事を考えられてはどうですかという事です。最近は色々な補助金が出ておりまして、省エネ補助金という物が出ております。これが既に昨日で500億無くなってしまいました。2日で130億が消化されており、全国レベルで見たときの省エネ補助金は今年度の予算は終わってしまいました。今迄農業に関する補助金は毎年結構沢山出てきましたが、経産がらみの補助金はここ2~3年で随分沢山出てきました。ここの所でなんとか皆さん方に元気になってもらいたいと思います。

 先の見通しを立て頑張られるのも今この時期かなと思います。株価も今日、2万円を付けております。 私達金融機関にしますと今日の長期国債が0.31%で、皆様方の預金を集めても国債を買うとしたら0.31%の運用でしかありません。私共の経費率は全国でもベスト10に入る0.75です。私共で言うと、0.76以上で運用しないと赤字です。お陰さまで皆様方がお金を使って頂き、それなりの利益を今年度も確定をし、過去最高の利益を上げる事が出来ました。その利益の中で今迄は株をあまりやらなかったのですが、本業ではない株式や債券等の売買を行い全体の利益を押し上げている現状です。

 金融機関からするともう少し金利が上がってくれると気楽に仕事が出来るのですが、国債の利回りが一気に上がってしまうのではないかという心配もあり、私共としては厳しい環境です。しかし皆様方にとってはこんなチャンスはありません。この様な時期というのは、景況レポートを参考にしてお考え頂けたらと思います。
 今日は私が職員に対し毎日話している事を皆様方にお伝えをしたいと思います。様々な業種の皆さんに関係をすると思います。金融機関は風評リスクに弱い業種です。

 西信危ないぞなんて事を言われたらとんでもない事になってしまいます。こういう事に陥りかねない元はコンプライアンスだと私は思う様になりました。2013年度コンプライアンス違反で倒産をした会社がTSRの調査では203件、問題なのはこのコンプライアンス違反が前年度比36.2%という所に注目して頂きたいと思います。これは世間の目が厳しくなってきた、コンプライアンス違反に対し許されない状況になってきたという事です。一番多いのはサービス業です。風評リスクにとても弱い業種になります。ちょっとした事で倒産に追い込まれるという事がコンプライアンスの現実です。

 次の話題はSNS、スマホに代表される機器の取り扱いの問題です。私共も職員に携帯電話を持たせておりますが、カメラ機能を外してあります。製造業の皆さんの所へおじゃました時に携帯電話で写真を安易に使われますと、お客様に迷惑の掛かる事もあるという事で外しました。また事務所の中では個人の携帯の持込みは禁止しております。スマホで事務所内を撮影しお客様の借り入れ書類等が写され、ネットで流された場合個人情報の漏洩で莫大な被害を被ります。これは皆さん方にも十分当てはまる事だと思います。

 パソコンでインターネットをやっている人達も知らず知らずの内に情報を流しています。スマホで鮮明な写真が簡単に撮れてしまいます。国会議員の皆さんやスターの皆さんと一緒に撮った写真をツイッタ―で流されますと、損害賠償請求の対象となりうる事があります。使っている本人達もそういう恐さを知らないでいます。また瞬時に拡大してしまうという、ネットは自分でも思いもよらない事になってしまうという事を知らせなければいけないと思っております。特に経営者の皆さん方はこのSNSの使い方について、とんでもない事を引き起こすという事を若い人達にもっと知らせておく必要があるのではないかと思っております。

会員3分卓話 (私の履歴書) 中根勝美君

 私は平成7年4月に入会させて頂きました。ちょうど20年になります。私の生まれ育ちは岡崎の東外れ、豊川市がすぐ隣の所に住んでおりました。昭和30年に額田郡山中村が合併をし岡崎市になり、そこに今でも住んでおります。

 大学へ進学する時に安いという理由で国立を希望したのですが、見頃にすべってしまい、名古屋駅裏の河合塾へ行きました。18歳の純朴な青年があの駅裏へ行くとどうなるか、あそこは欲望のるつぼです。真面目な私はなんとか1年我慢したのですが、成績はガタガタに落ちてしまい、結局通える所の大学へ行く事になりました。

 自宅から通ったので何も苦労せず大学を卒業させてもらいました。就職は昭和34年、伊勢湾台風がちょうど来た時でした。被害の大きい名古屋の救世主となったのがリコー三愛グループを創った市村清で、経営不審に陥った高野精密工業を立て直したのも彼でした。それならそこへ行こうと就職をしました。

 会社へ入って一番最初にしたのが労働組合の執行委員に立候補をした事でした。その次に中央執行委員、その次に副委員長と、その頃から選挙が好きだったんでしょうか。そして会社に引き戻され、人事に配属になり北海道から九州迄歩き回りました。

 嫌な仕事もありました。そして6年半程サラリーマンで一生懸命やっておりましたら、女房の親がちょうど上地にもう1つ自動車学校を作り始めました。そこへ来てくれという事で来る事になりました。西尾の労働基準協会で加納さんと出会い、それから西尾にお世話になりました。

 西尾と岡崎では人情が若干違い、西尾の方のが穏やかな人が多い様な気がします。格でいうと西尾は6万石、岡崎は5万石ですから。そうしてこちらへ来まして、私もじっとしておれませんので会社を作って真面目にしておりましたら、近所の人から市会議員に出よと言われ、それが足掛け30年位、そちらの仕事をする様になりました。自民党に所属をし、自分で会派を創り最大会派となっております。やっとそれが終ったのが2年半前です。今は自動車学校とロータリークラブ1本です。こうやって私は皆さんに助けられてきたという事は確かです。

 一番の大きな転機は伊勢湾台風でして、生家も工場も吹っ飛んでしまいました。しかし人生というのはどこでどうなるか解りません。その時、最善を尽くせば良いという気でおります。私も歳を取って参りました。再来年は会長をやらさせて頂くという事で、年寄りの会長が誕生しますが、その時も最善を尽くしてやりますから皆さん一緒にまたよろしくお願いします。


各委員会報告

出席報告:里野委員 スマイル報告:杉浦委員 幹事報告:鈴木幹事

例会開始30分前

挨拶する山本君 西尾RC,ビジターの山崎君 打ち合わせ中

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]