第1128回 会員卓話「私の履歴書」パートI

開催日時 2015年5月8日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者岩瀬 一君、 市川 治君、 大須賀慶一君、 酒井 進君
お客様
司会進行岩瀬清彦君

会長挨拶

 皆さんこんにちは!G.W.はどの様に過ごされたでしょうか?
私は5月1日~3日まで、夫婦で奈良天橋立方面に行って参りました。奈良は「牡丹が見ごろとなっている長谷寺や春日大社、平城京の朱雀門、唐招提寺、薬師寺」等小学生の修学旅行気分で行って参りました。G.Wの期間とあって駐車場を探すのに一苦労し、高速道路のSAはどこも混雑しており交通量も多く見学する場所も待ち時間が有り時間の配分も計画通りと往きませんでした。今年のGW,の特徴は「安、近、短」だそうです。まだまだ景気回復の実感がわいてこない為でしょうか?
 
 4月25日にネパール発生した7.9の地震で7600名以上の方が亡くなられましたご冥福をお祈りしたいと思います。世界各地から援助の手が差し伸べられておりますが、テント不足や水、長引く避難生活で体調を崩す人が増えております、我々としても何らかの援助をロータリーを通してしたいと思います。その時はよろしくお願いします。

 また箱根の大涌谷周辺で小規模な噴火が発生する恐れが有るとのことで箱根山火口周辺警報を発表し警戒レベルを1から2へ引き上げ警戒しております。ここ数年来世界各地で地殻変動や自然災害が多発しており今後地球全体がどの様になって行くか心配です、皆さんもいざという時の為に災害に備え準備をしていいだきたいと思って居ります。

 今日は「私の履歴書」のテーマで岩瀬一君、大須賀慶一君、市川治君、酒井進君の4名の卓話です。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
58 29 44   82.69 100

スマイル委員会報告

[後藤利之会長]
2014-2015年度もあと2カ月です。皆様の協力の基いろいろな計画も
順調に遂行できました。あと2か月明るく、楽しいロータリーをエンジョイ
したいと思います
今日の卓話「私の履歴書」を楽しく拝聞します。


[鈴木善和幹事]
今月の例会は「私の履歴書」がメインです。
メンバーの卓話が楽しみです。

会員卓話「私の履歴書」 岩瀬 一君

 私は65歳をもうすぐ迎えますが、その中で色々な分岐点があったと感じます。自分の人生のスタートの中で忘れもしない事がありました。

 小学校3年生の時、自分は勇敢に、果敢に遊んでいる少年だと思っていたのですがどうやら周りからわんぱく、ガキ大将だと思われていた様で、ある日担任の先生から頭を叩かれ、挙げ句に相撲でクラスの全員に勝ったらガキ大将と認めてやると言われました。4人迄勝てた記憶があるのですが5人目で負けてしまいました。先生からお前はこれからガキ大将ではいかんと言われ、悔しい思いをした覚えがあります。

 4年生の時、クラスの学級委員長を決めるのに選挙をしました。その当時学級委員長というのは成績が一番トップの奴がなるというのが暗黙の了解だったのですが、いざ開票となると、岩瀬一 、岩瀬一となり、40数票が僕になってしまったんです。そうしたら先生がちょっと待て、これはダメだ、やり直しだと言いまして、当然自分だって委員長になるべきではないと解っていたのですが、それはないだろうとめちゃくちゃ傷つけられた思い出があります。

 中学生になり、色々悪さをしました。高校へ行くとなった時に、全く頭になかったのですが、目の前になる学校をやめて碧南高校へ行きました。バレーボール部に所属しており、1年生で半レギュラーになりました。合宿の時に1年生が洗濯をするのですが、ある時、1年先輩が僕の所に洗っとけよと下着を投げたので頭にきてそれを水に付けてそいつの顔にぶつけてやりました。当然喧嘩になり部活を辞めました。

 その後の2年間は当然先輩から毎日引っ張られました。なんとか五体満足でおれましたが、大学進学となった時に、行く気も行ける状態でもなかったので、その時服装に興味があったので服飾デザイナー学校へ行こうと申し込んだのですが、締め切り1日前に男は何人いますかと問い合わせたら、自分1人だけだという返事で、これはまずいとなり、商業デザイン科へいく事にしました。

 そこで非常にもてまして、女の子から色々誘いがありました。その当時思ったのは、俺はこの世界では飯は食えんなと1週間で解りました。デッサン力がない訳です。ただ好きだけではダメだという事になり、2年間遊び呆けました。本当に楽しい事が一杯ありました。

 現在に至っては、まだ頂点、頂上迄行っていると思っておりません。人生の頂点迄駆け上がりかけたかなという思いがあり、後はどう下山するか考えていかなければいけないなと。未来の履歴を自分自信で作っていきたいなと思っています。


市川 治君

 私が今感じている事を述べて終ろうと思っています。私は辻村義之さん、辻村和美さん、石川逸夫さん達、自分は運が良いのかこの人達に助けられて今日ここ迄来た様なものです。最初は名古屋で飲み会と麻雀をやりながら遊んでいただけでしたが、いつの間にか皆さんが西尾へ来られたので僕もそのままこちらへ来て、皆さんが勧めるがままに動いていたらここ迄来る事が出来ました。

 次に今やっている事ですが、ニンニクを女房と二人で何百本と作り、その芽を皆さんにお裾分けをしました。残りの皮膚と根を育て野菜炒めに使ったり色々な料理に使おうと思っております。いわゆる一石二鳥のニンニクを作っております。


大須賀慶一君

 なぜバラ作りをやったか。自分の職業選択を今となれば間違ったとは思っていないのですが、中学2年の時の職業選択で、たまたま農業雑誌の中で浅岡バラ園の奥さんのアメリカへ顕彰で行った記事の中身に「バラ農家に嫁いで」といった記事を読みました。

 自分の職業として花作りをする事により生計が立つという事は、同級生と競ってサラリーマンになり、自分が上に行きたい、金を儲けたいという争いの人生よりも花作りで喜ばれる人生の方が良いと思い、西尾実業高校へ進学をしました。そしてそのまま浅岡さんの所で2年お世話になり今に至るという事です。

 しかしバブル全盛期の頃は確かに農業、花作りも選択して良かったと思える程、良かった時期もありました。これで60歳になり、後は女房と質素に年金生活でもと予定をしておりました。息子が西高へ行き、愛大の法学部へ進んだのでまさか農業をやると夢にも思ってなかったら、卒業間際になり、いきなりバラをやるという話になったので、大きく番狂わせになり法人を立ち上げ、国から大きなお金をもらい、今バラ園を作っております。

 しかし現実にバラ作り、カーネーションにしても農業という世界は価格を自分で決めれない。こんな理不尽な職業は農業だけだろうと思います。どんな物でも原価、生産コストと利益を足して価格を決め、消費者に選択してもらうという条件があるのですが、僕らの場合はどんなに原価が高くなってもそれはマーケットに出した時の需要と供給のバランスによって価格が決められるという状況の中で、一番親友だった友が亡くなり、自分なりに今からの人生をお金の為だけではない、使えるだけのお金さえあれば、自分の一生の人生の中でどの様に楽しむかという事を考えました。

 経営を息子に渡し、責任が無くなった身軽さの中で友達と楽しんでゴルフへ行くという現在を過ごしております。お金は無くてはならないけれど、お金だけが人生ではない。お金で買えない物を、私はバラ作りからもの凄く沢山頂きました。人生の中で楽しむ事と選べる物が、果たして何が一番大事かとこの頃考える様になりました。


酒井 進君

 名前は酒井進、年齢は5月11日で満67歳になります。自分に一番リアリティーを感じるのは50歳位かなと今になって思います。後、10年位生きられるかと思っておりますので、やり残す事がない様に出来るだけの事は今やっておきたいと思っております。本籍地は西尾市寺津町狐塚に住んでおります。

 皆さん寺津は西尾の中でも田舎で暮らしやすい所、安心、安全な所だと思っていらっしゃるのではないでしょうか。関東の方へ10年間位おりましたが、約60年近く寺津に住んでおりまして、自分も良い所だと思っていたのですが、25・26年と町内会長が回ってきて、色々な町内の事を知らざるを得ない立場となり、一皮剥いで見ると大変な所だと感じました。

 長寿会の会長さんから町内会長は町内の道路を見て歩いているのかねとかなりきつい言い方をされました。指摘の通りあちらこちらに道路の不備があり、年配の人には危ないと思いました。また、学校の行事等にしょっちゅう呼び出されまして、そこで色々な事件になる前の話を聞かされてびっくりしました。

 皆さん交通事故が愛知県が日本一で、更に西尾は1番だという事は知ってみえると思います。その他に、窃盗も西尾は多いという事です。人口割合でいうと日本一ではないでしょうか。そんな地域で、2年間よく町内会長をやったなと思っております。


各委員会報告

出席委員会報告 スマイル委員会報告 次年度親睦委員会
会員誕生日 結婚記念日
後藤会長挨拶 鈴木幹事報告

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]