第1135回 会長方針「違いを楽しみ、ロータリーを遊ぼう」

開催日時 2015年7月3日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者磯貝総一郎会長
ビジター岡本 巧君(刈谷RC) 天野勝美君(豊田RC)
お客様
司会進行柴川和義君

会長挨拶

 
 皆さんこんにちは。・・拍手・・あいさつしただけで拍手を頂いたのは初めてです。・・笑・・

普段は人をうらやむことは少ないのですが、今日は、後藤直前会長がうらやましくてなりません。

では、ビジターをご紹介します。刈谷ロータリークラブの岡本巧君です。豊田ロータリークラブの天野勝美君です。遠路来ていただいたので一言ずつご挨拶をお願いします。

岡本巧君「6年前にもここで卓話をさせていただきましたが、今日は1990年の青年会議所の同期の理事長である磯貝君の応援に来ました。」

天野勝美君「私も同期の理事長で、応援に来ました。」

ありがとうございました。続いてゲストを紹介します。肴町大名行列保存会会長の都築幸昇さんです。小岸屋の杉浦正一さんです。

今日は後程、会長方針の発表をしますので、これで終わらせていただきます。1年間皆様の協力をよろしくお願いします。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
57 36 50   89.29  

スマイル委員会報告

[刈谷rc:岡本 巧君]
本日は久しぶりにメーキャップに参りました。磯貝新会長の為です。1年頑張って下さい。

[豊田RC:天野勝美君」
磯貝会長の1年間のご活躍を祈念してスマイルします。

[三河安城RC:富田清治君]
本日私用にてスマイルボックスのみの参加になりました。磯貝会長頑張って下さい。

[磯貝総一郎会長]
とうとうこの日が来てしまいました。1年間ご協力宜しくお願いします。
また刈谷の岡本君、豊田の天野君応援に駆け付けてくれて有難うございます。

[三浦隆司幹事]
本年1年磯貝会長、三浦幹事よろしくお願い申し上げます。岡本君、天野君ようこそkiraraへ。
友情に感謝します

[中根勝美会長エレクト]
1年よろしくお願い申し上げます。会長エレクトやらせて頂きます。

[小林 豊 SAA]
今年度SAAとして1年間務めます。よろしくお願いします。

[辻村義之 25周年実行委員長]
磯貝会長と三浦幹事の25周年をキララの全員で楽しみましょう

[細川和好副幹事]
磯貝会長、三浦幹事1年間お導きをお願いします。

[後藤俊之直前会長]
前年度皆様のお陰を持ちましてあらゆる業務が遂行できました。今後は余生を楽しみたいと思います。

[鈴木善和直前幹事]
2015-16年度スタートです。磯貝会長、三浦幹事1年間よろしくお願いします。

[加納 隆君]
今年度プログラム委員長をさせて頂きます。皆様に色々とお願いすることが有ると思いますが
よろしくお願いします。

[大山勝男君]
今日から磯貝、三浦コンビの新年度スタートですね。今年は周年事業も控えており何かと大変ですが全員野球で盛り上げながらこのロータリーを楽しみましょう。

[犬塚万弘君]
スマイル委員会です。1年間よろしくお願いします。

[榊原 章君]
国際奉仕委員長を任ぜられました。いつも接待される立場の者が接待する立場が良くわかりません。委員の方のご協力を頂き任を果したいと思います。

[石川勝雄君]
職業奉仕委員会です。1年間よろしくお願いします。

[清 克行君]
5人目の孫ができました。男の子です。名前は?太郎?

[岡田義雄君]
磯貝会長と三浦幹事の船出を祝します。キララらしく大空をビンビンと歩いていこう。

[太高純治君]
3月11日にトップフォーラムの取材を受け、6月号に掲載されました。回覧しますので見て下さい。石橋正次さんとの対談も載っています。

[杉浦加代君]
青少年奉仕委員です。今年25周年記念事業として小笠原諸島よろしくお願いします。

[岩瀬 一君]
巧 君、天野君 久しぶりです。本日は当クラブ会長を大いに冷やかして下さい。大名行列保存会の皆さまにはわざわざお越し頂き有難うございます。

[杉浦正昭君]
出席委員一同1年間よろしくお願いします。

[里野泰則君]
磯貝会長、三浦幹事1年間よろしくお願いします。

[ロータリー財団米山記念奨学委員会:下谷君高須均君]
今年度お世話になりますよろしくお願いします

[クラブ会報委員:長谷君、太高純治君、丸目君]
今期会報委員を務めます。宜しくお願いします。あと一人は太田五九郎君です。

[会場環境委員会:柴川君、野口君、山本俊明君、青山君、市川君]
いよいよ磯貝丸が船出します。会場環境では今年度皆さんが楽しく例会に出席できるよう頑張ります。例会がスムーズに出来ますようご協力お願いします。今年度は毎月1回花を飾り帰りに2本ずつ持って行ってもらいます。




卓話

会長方針「違いを楽しみ、ロータリーを遊ぼう」(2015-2016年度 会長 磯貝総一郎)


 私の年度のテーマが「違いを楽しみ、ロータリーを遊ぼう」という事です。テーマ看板は辻村25周年実行委員長さんが是非これを飾って欲しいという依頼があり、良い事を考えてくれるなと非常に感謝をしております。世界のロータリーのテーマは「世界へのプレゼントになろう」という事で「Be a gift to the World」が元の英語です。RI会長K.R.ラビンドラン氏はインドの方です。この2760地区のガバナーは加藤陽一氏で瀬戸ロータリークラブの方ですが、「ロータリーの原点に学ぶ~友情と寛容の輪を拡げよう~」というのがテーマになります。

地区の行動指針は
•高潔なロータリアンを目指し、常にバッジを着用する
・例会に出席し、ロータリー活動を楽しむ
・自主的クラブの運営
・会員増強、退会防止
・地区の改善、改革

という5つの指針を掲げておられます。癖の無い良識的なガバナーさんだなという印象を持っており、変な要求は来ないだろうと思っていたのですが、ワールドフード+ふれ愛フェスタの要請が1人2,000円だったのが、倍買ってくれという話が既に来ている様ですので、ちょっと心配をしております。是非ガバナーさんの意向にも沿いながらロータリークラブを進めていきたいと思います。

 私の会長方針は17ページに載っております。キララロータリークラブが誕生し25年目を迎えようとしています。読みながら説明をさせて頂きます。

 「長年の癖にとらわれない様、自分自身で意識する事が必要です。フランスの思想家ヴォルテールは不確実はほとんど人間の宿命であるにもかかわらずいずれかに立場を決めねばならないため、人間は間違える存在である事を見抜きそれで寛容の大切さを説きました。」
 要するに先の事は解らないけれど、その時に決めなければならないという事です。例えば結婚される時、相手の女性が本当にふさわしい女性か絶対解らない。でも、その時に決めて結婚しなければいけない。だから間違えるんです。それを言っています。

 「また、禅には至道無難唯嫌揀択(しどうぶなん ゆいけんけんじゃく)という言葉があります。これは悟りを得るのは簡単だ、選り好みさえしなければ良いという意味です。」
 これは揀択(けんじゃく)というのが選り好みをするという意味でそれをしないというのが唯嫌(ゆいけん)です。至道無難(しどうぶなん)とは悟りに至る道は簡単ですよという事です。という事は、選り好みをしないという事は簡単ではないという事です。

 私の経験談ですが、杉浦そげんさんという方と29~30歳の頃小浜の仏国寺へ参禅に行きました。その時に原田湛玄老師に付いて、そのお師匠様のまたお師匠様のお墓参りに行く為にあぜ道を歩いていました。すると途中で蛇が出ました。その時にそげんさんは「老師様蛇が出ました。気をつけて下さい。」と言いました。その時に老師様が「そげんさん、蛇はお嫌いですか?」と言われたんです。そうしたらそげんさんは「蛇は大嫌いです。」と言ったんです。そうしたら「そうですか、それは不都合ですね。」と老師様が言われました。これが至道無難唯嫌揀択です。出てきた物を嫌うという事は不都合を生むという意味だと思います。その時に私も心を改めて理解をしたような気がします。

 また各委員会へのお願いも書いてありますが、これは来週の5大奉仕委員会の中で詳しく、それぞれの委員長さんから聞いて頂ければ良いかと思います。一つ、会員増強の所だけ説明をさせて下さい。禅語に桃李もの言わざれども下自ら蹊を成すとあります。桃や李(すもも)は何も言わないが,美しい花や実にひかれて人が集まり,その下には自然に道ができるという意味です。会員増強もロータリーの目的ではなく、結果ではないかと思います。メンバーの皆さんの活躍が増強に繋がる事を期待しています。と書かせて頂いています。

 何かの為にやっているんではなく、一生懸命何かをやっているのが大事なんではないか、その一生懸命何かをやっている事が大事なのではないか。それが何かに繋がっていき、自然と何かを成果という形で生み出すのではないかと思っておりますので、これを是非意識して頂きたいと思います。

 色々とお願いばかりで恐縮ですが、基本は皆さんの自主性を尊重したいと思います。是非1年間、皆が楽しむ色々な行事があります。社会奉仕と捉えれば堅苦しくなりますが、一つの遊び、ロータリーだから出来る遊びだと思って頂ければ凄く気楽に取り組めるのではないかなと思いますので、是非思いっきり皆さんそれぞれの立場で遊んで頂きたいなと思います。

 残りの時間で私の事を話したいと思います。私は皆さんから凄くきちっと何かやる人だと思われているみたいですが、所がこれは違うんです。一番良く知っているのは多分、岩瀬一君かなと思うのですが、お袋に言わせるとあんたは極楽とんぼだという評価で、ここを是非覚えておいて頂きたいです。

 岩瀬一君には「あんたはスイッチが入ると凄くやるんだけれど、殆どの時がスイッチ切れとるよ」と言われておりまして、実際そういう所があります。オンになると一生懸命やるのですが、オフになると殆どぼーっとしている所がありますので、大きなポカも時々あります。そういった所もひっくるめて御協力をお願いしたいなと思います。

 お袋があんたは極楽とんぼだと言うのは、子供の頃から何度と死にかけた事があるそうです。あんたは何にも覚えていないし何も考えていないけれどそういう事があったんだよと言われております。1歳前の頃に屋根をはっていた事、2~3歳の頃にカメに落ちてしまった事、20代の頃の自転車事故、40代の頃のマラリアにかかった事、自分ではあまり大変な事をした覚えはないのですが周りに迷惑をかけ生きてきました。

 この1年間も私はあまり迷惑をかけるつもりはありませんが、大変な迷惑をかけてしまうのではないかと思いますが、御協力をお願いして1回目の御挨拶とさせて頂きます。ありがとうございました。

創立25周年記念事業「先箱贈呈式」

肴町大名行列保存会 都築会長 肴町保存会への贈呈式 杉浦様
子供大名行列用「先箱」 岩瀬社会奉仕委員長

その他委員会報告

プログラム委員長;加納 隆君 会員誕生日

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]