第1181回 通常例会 クラブフォーラム「幹事・S.A.A・五大奉仕委員会計画発表」.

開催日時 2016年7月15日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者
ビジター1名:天野卓君(西尾R.C.)
お客様なし
司会進行丸目会場環境委員長

会長挨拶

 本年度(2016-17年度)は2016年規定審議会により多くの改訂や議決が行われました。7月1日から改訂や議決事項は既に効力を発しています。従来、規定審議会は世界大会の一部であったのが1977年より独立して、3年に1回の開催することになっています。

 今回の条文等の改訂全文の発行は英語版が本年秋頃、日本語版が来年発行されるとのことです。今回の審議会には世界各地区より117件の制定案と64件の決議案が提出されました。世界各地区より投票権利を持った各地区の代表議員により審議投票された。世界全体は542地区でその内日本は34地区です。
そのため500名強の議員で審議され投票で議決されたわけです。

181件が審議され結果は47件の制定案と14件の議決案が採択されました。詳細はマイロータリーで見て下さい。尚、本年の審議決の結果に反対する場合は8月15日RI本部必着でクラブ単位の意志表明です。
もし、各クラブの投票権数の5%以上の反対があれば、その案は一部保留とされます。そしてRI本部は世界全クラブに賛否投票を郵送で依頼します。その過半数結果により無効又は復権するわけです。

 尚、意見表明はクラブ単位で行いますからご意見のある方は早めに事務局又は幹事まで申し出て下さい。直ちに理事会で計り皆様の意見を聞きます。今回の審議会に日本より26件の案件が提出され、9件採択されています。2760地区からは東知多ロータリークラブより決議案が提出され採択されています。次の審議会は3年後、2019年です。

 前例と同じなら2017年12月31日が締切です。RI定款、RI細則、標準ロータリークラブ定款に関しては制定案、それ以外は議決案として対処されます。RCに更に関心を深めるため、これらの意見表明も効果ありと存じます。
 
 最後になりますが、この審議会方式 間接民主主義の一方法と思いますが、日本の自治制度と対比するとロータリークラブ員の意志尊重がされていると思います。120万人の意志決定だから出来るのか。
とにかく勉強になりました。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
57 33 48   90.57  

スマイル委員会報告

【天野卓(西尾RC)】
 本日はお世話になります。

【中根勝美会長】
 西尾R.C.天野卓様ようこそ、新米会長のため不手際がありましたらご容赦のほどお願い申し上げます。
さて、本日はいよいよ本年度中心となり活躍して頂く、幹事・S.A.A.・五大奉仕委員長の計画発表です。よろしくお願いします。また、今月は私と妻と同じ7月生まれでダブルでお祝いの品を頂き喜んでいます。ありがとうございます。

【細川和好幹事】
 本日のクラブフォーラムは、S.A.A.と五大奉仕委員会の事業発表です。発表の皆さんよろしくお願いします。
(KIRARA俳句)強者(つわもの)が奉仕を語る日の盛 ※日の盛り:夏の日中を表す季語

【辻村義之君】
 中根会長・細川幹事、これから1年お世話になります。よろしくお願いします。

【太田五九郎君】
 国際奉仕委員長の太田です。今年度は二宮副委員長を筆頭に鈴木・大山・石山君と5名でガンバリます。

【堀田義之君】
 スマイル委員会です。市川・杉田・後藤・筒井・堀田です、よろしく。
「スマイルは奉仕の心と他人(ひと)のため」

【長谷収一君】
 今年度、会報委員会です。鈴木昭夫・長谷収一・榊原章・清克行・澤村彰佑の5人で制作します。
みなさんWEB週報をご愛読下さい。

【柴川和義君】
 明日は祇園祭です、我が吾妻町も獅子舞をやります。復活して早38年年をとりました。もう終わりかもしれませんので、私の踊り・舞を見に来て下さい。

卓話

「幹事・S.A.A.・五大奉仕委員会 計画発表(クラブフォーラム)


野口S.A.A.

榊原クラブ奉仕委員長

新海職業奉仕委員長

鈴木社会奉仕委員長

太田国際奉仕委員長

太髙青少年奉仕委員長
【野口要二S.A.A.】

 皆さんこんにちは。SAAを仰せつかりました野口です。よろしくお願いします。SAAは何の略だか知ってみえる方はみえますか?私は全く知りませんで、先程分かりました。Sergeant-at-arms、武装した軍曹という意味だそうです。会場を取り仕切る役だそうです。調べてみて自分が受けて良かったのかなと、ちょっと困っておりますが、いるだけでいいよと頼まれました。

 経験が長い人がやるという事だそうですが、私はまだ6年目に入るところですのでこんな若造が、という思いです。皆さんの協力がなければできませんので、皆さんの協力をお願いしまして私の話とさせて頂きます。よろしくお願いします。

【榊原利夫クラブ奉仕委員長】

 こんにちは。クラブ奉仕委員長に拝命致しました榊原です。よろしくお願い致します。クラブ奉仕は何をやったらいいのかなと会則などを見ておりましたら、非常に重い言葉で唱われておりました。えらい責務を負わなければいけないという感覚です。非常に大変な委員会だという思いです。しかしながら拝命された以上はやっていかなければならない覚悟です。私共の委員会は副委員長には大須賀くん。

 委員に青山さん、後藤さん、杉田君、加納君、下谷君とロータリーの真髄まで知った方が大変多いものですから、この方達の話を聞きながらこの1年間勤めて参りたいと思っております。 クラブ奉仕の基本方針は会長のテーマであります「とっておき、ロータリー」に基づきながら各委員会と連携、これは会則の方に唱ってありましたから、これを密にしロータリー活動がより楽しく出来るような委員会活動を進めて参りたいと思っております。

 具体的な事業活動ありません。たまたま社会奉仕さんがジャズという事で大変重きを置いております。なかなか環境まで手が届かないという事で、今回クラブ奉仕の方で環境保全委員会を務めさせて頂きます。二の沢川の環境保全を務めさせて頂きます。以上でございます各委員の皆様の要望をきちんと受け止めて理事会の方へ図れるようなそんな位置付けの中の活動をしていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

【新海雄二職業奉仕委員長】

 今年度職業奉仕委員長を仰せつかった新海です。よろしくお願い致します。副委員長に杉浦加代さん、委員に辻村義之さん、この3名で進めて参ります。活動方針としては己の職業を通じて社会に奉仕する。職業奉仕の倫理に基づき自らの職業を語ることで将来を担う若者の職業観の醸成にしする。職業倫理と品位の向上にしする様な研鑽の機会や啓蒙作りに取り組むとあります。

 具体的には職業奉仕、青少年委員会を含め、中学校への出前授業を今年度も行います。今年度は東部中学校で実施します。今年度で市内の中学校は一周する事となります。時期的にはまだ学校側とはしっかりとした打合せはしておりませんが、秋頃を予定しております。2つ目は職業奉仕に関する例会等を実施したいと思っております。職業奉仕とは己の職業を通じて社会に奉仕をすること。

 会社や職場で得た知識や物やお金を社会に奉仕する。これが職業奉仕の実践ですが、ロータリーはコンプライアンスに反したり人を騙したてお金を儲けたりしてお金を寄付しても真の奉仕ではないとされております。ロータリーは基本理念である四つのテスト、これが職業奉仕の実践の大切な言葉となっております。職業奉仕は世の為、人の為に奉仕の心を持って職業をする事。これが唱えられております。

 ロータリーは毎回例会を行っております。これはクリスチャンが毎週日曜日に教会にお祈りに行き心が洗われる。ロータリーは己の経験談、体験談を互いに分かち合い、繰り返す事によってロータリーの倫理を学んでいく。従って毎週例会が行われるという事です。ロータリーの職業の実践とはまずは出席する事となっております。自分が言うと可笑しいですが頑張りますのでよろしくお願い致します。

【鈴木正司社会奉仕委員長】

 こんにちは。昨年の秋から今年の中根&細川コンビが準備を始めていた中で思いもよらず中根会長の口からジャズの言葉が出ました。白羽の矢が立ったのが私ということで、この間の会長挨拶の話の中にもありましたが、岡崎市に内田修さんという医者がおられました。今もご健在で名古屋にお住まいですが、彼は戦後の日本のジャズの黎明期を医者として、ジャズ好きの親父としても支えた方と言えるかと思います。

 彼は自分の病院の半地下室に素晴らしい音楽スタジオ作り、そこにLPレコードを何万枚、それを再生する世界的に素晴らしい銘記を揃えていらっしゃり、ご自身が高齢になられて病院を閉院され、外科医として引退なさるのをきっかけに持っていらっしゃったレコード・機材を全部岡崎市に寄付されました。それが内田修ジャズコレクションという名前がついて岡崎市の財産になった。

 財産となって持っているだけでは駄目だという事で、それをメインにして岡崎市が一つの町起こしの起爆剤にしようと色々活動を始め、ジャズコレクションとは別の組織で、辻村和美君がいた頃はジャズストリートのチケットまで提供してくれていたのですがそれは岡崎市にある別の組織です。岡崎市にはジャズに関する組織が色々生まれており、その一つのジャズコレクションが頑張っているのですがなかなか岡崎市から広がっていかないという局面を迎えている中で、中根会長がたまたま西尾キララロータリークラブの会長を今年度されるという事で西尾市出身の今、岡崎市の市会議員をされている吉口さんが中根さんに声を掛けて、岡崎市の町おこしに近隣市町村として何か協力してくれないかという接触があり、それが岡崎とうちのクラブでジャズをという話になった接点です。

 私がジャズを聴き始めて50年になります。飽きもせず、ずっと聞いているのですが、独身の頃、よく岡崎の内田さんの所へジャズのことを教えてもらったり、珍しい音源を聞かせてもらったりと ちょくちょく遊びに行っていました。今回たまたまこういう話が降って湧き、断る理由がなく、この中でジャズで何かをしようとしたら私しかいないだろうと引き受けてしまいました。

 ロータリークラブの奉仕活動とジャズはいいのだろうか。岡崎と西尾の関係等色々考えないこともないのですが、先日の中根会長の挨拶の中にもあったように、「ジャズ文化を西尾にも広める」その一点のきっかけを作ることが今年出来ればそれも一つの社会貢献事業でいいんではないかと一人納得し今年度ジャズに関してあくまでも私の趣味を押し付ける訳でもなく、中根会長がやれと仰るからやるんだという事をお伝えしておきます。1年間楽しませて頂きたいと思っております。

 7月末にジャズコレクションの管理責任者をNPO法人が請け負っており、その責任者の方に来て頂き、その時に吉口議員もおみえになる。また私がジャズのライブを企画しているミュージシャンもどんな話になるか聞きたいとおっしゃっているのでここに来てくれます。7月末の例会はそんな例会を予定しております。西尾市全部にジャズを広めたいという事で、まずこのクラブのメンバーにジャズとはの解説付きのジャズライブを予定しております。

 一番の目的は来年2月に文化会館小ホールで解説付きのジャズライブを計画してあります。それは地区の補助金事業としてやろうと思っております。人集めの問題や色々ご協力頂く事になると思いますのでよろしくお願いしたいと思います。今度来てくれるのはアルトサックス奏者「椿田薫」、名古屋音楽大学で講師をしているドラマー「黒田 和良」、ベースの「荒川さとし」、近年急成長を遂げております西尾市出身のピアニスト「佐藤正道」、実は我が家の三軒隣に住んでおります。ヴォーカリストに「中垣あかね」その5人を10月及び2月にライブをやろうと企画しております。一応そんなことを考えておりますので皆様お楽しみ並びにご協力頂きたいと思います。

【太田国際奉仕委員長】

 私は国際奉仕委員長という大役を受けさせて頂きました。中根会長、細川幹事よりそんなに気を使わなくても良いから、一つ行事をやっておけばこの一年済むからという軽い気持ちで勧められてこの委員長を引き受けてしまいました。国際奉仕は海外交流や交流の中で奉仕をすればいいのかなと思います。奉仕とは交流を通じて何か相手の為になることをすればいいのかなと感じております。そういう中でわざわざ海外へ行く必要もないのかと思います。

 皆さん一人でも多くの方に接してもらうには地元にいる外国の方にこちらの例会場へ来て頂き、外国から見た日本という感想を話してもらえる方を探して参りました。その方はたまたま吉良町に住んでいる方で、ドイツ出身のモーラヨルンさんです。西尾地域の半分位の学校の英語を教えてみえます。彼はミュンヘン大学を卒業し、ジャーナリストを勉強し、ドイツの国でインターネットのオンライン会社を設立されたそうです。あまり儲からなかったのか4年程でアメリカ・ヨーロッパ・ロンドンと滞在し、日本の女性と知り合い10年程前に日本で先生をやっております。

 3月24日、まだまだ先の話ですがお楽しみ頂きたいと思います。その先生にはドイツから見た日本はどの様かということを話してもらおうと思っております。アメリカとは違った見方があるんではないかと思って楽しみにしております。

 今回、中根会長と細川幹事の年にこれだけで終わっていいのかなと思い、二宮さんと打ち合わせをし、「とっておき、ロータリー」にふさわしいとっておき台湾を計画してみようではないかと今話が進んでおります。後日、お楽しみ頂きたいと思います。今年1年、5名で頑張りますのでよろしくお願い致します。

【太髙純治青少年奉仕委員長】

 今年度青少年委員長に仰せつかった大高です。中根会長はジャズに始まってジャズで終ると思いますが、数年前に鶴城丘高校が西蒲線を使い、ジャズ列車を走らせました。それをきっかけに鶴城のジャズバンドに何とか支援をしようじゃないかという事になり、先日、学校の方にお邪魔しいろいろお話しして参りましたが、 今では部員が少なくなり楽器も余っている位だという事で、何か支援がしたいが何が良いですかと話をしました所、顧問の先生が社会科の先生で音楽の先生ではないそうです。

 自分が好きで吹奏楽の顧問をしているそうで、是非ジャズの指導者を派遣して欲しいということになりました。それは鈴木正司さんや野口に聞いたら何とかなるという話ですので、今学校側と調整中です。日程等が決まりましたら鶴城の方へ派遣する形となります。

 例年やっているライラセミナーは日本語に直すと青少年指導者養成プログラムとなります。今年度は来年の3月25・26日です。ホストクラブは豊田ロータリークラブ。場所は全トヨタ労連研修センターつどいの丘です。募集要項は今年度の要項が参りましたらご案内しますが、その時に受講生を募集しますので、皆様方の社員さん等でセミナーに参加しても良いという方は是非、2名お願いしたいと思いますのでご協力お願い致します。

 対象は高校生から30歳までとなっております。ライラセミナー受講予定者は今年のクリスマス会に招待したいと思います。ロータリーの事が少しでも分かって頂ければ良いのかなと思っております。いずれにしましてもセミナーの募集が来ましたら皆様方の社員さん等よろしくお願いしたます。

【細川幹事】

 私の挨拶は本来皆さんよろしくお願いしますと申し上げる所ですが、簡単に済ませてしまいました。人前で話す事もあまり好きではありませんし、長い文章を書くのも苦手なので絵にしてしまいました。先週申し上げましたが。今年度クラブの目標とかは全てマイロータリーに書きなさい。マイロータリーの中にはこれをやりましたか、これをやりましたかというチェックリストがあり、そのチェックリストの一つにクラブとして事業戦略を作りましたかという項目があります。

 歴代幹事さんの挨拶というのはそのまま戦略になるのだそうですが、私はチャートにしてこのままで出そうと思っております。 aidmaと書いてアイドマと読みますが、消費者行動をロータリーの増強と絡めて書いてみました。こういう順番でいき、西尾キララロータリークラブを地元に周知していくという所が今年度、八つ進めてみたい所です。

 以上でクラブフォーラムを終わります

各委員会報告

幹事報告:細川幹事
出席報告:伊藤則男委員長
スマイル報告:市川委員
親睦委員会案内:秋の家族例会の件
同好会助成金授与:俳句同好会

細川幹事 伊藤出席委員長 市川スマイル副委員長
山本親睦委員長 堀田俳句同好会部長と中根会長

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]