第1195回 通常例会 テーマ「中小企業支援施策について」

開催日時 2016年11月4日金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 奉仕の理想
卓話者西尾信用金庫企業支援部長 樅山幸彦様
ビジター髙村睦浩君 倉田英行君
お客様
司会進行丸目藤二君

会長挨拶

 11月に入りさしもの猛暑も過ぎ去り、秋と云うより冬に近づいて来た感じもします。このごろ本格的な秋の気配を感じられないのは私だけなのでしょうか。

 先月16日岡崎市長選挙と岡崎市議会選挙が行われました。立候補していないと気楽なものですね。応援演説は14~5回行いましたが、自分が立候補していないと余裕ですね。定員37名のところ56名の立候補の大激戦でした。昨今こんなに多くの人が立候補した例は近隣の市や町ではありませんでした。

 この4年間を見ますと西尾市は定員30名で40名立候補、碧南は22名で28名、刈谷は28名で30名、知立は20名で23名、蒲郡は20名で22名、高浜は16名で17名、幸田町は16名で16名の無投票でした。しかも岡崎市は30代40代の方が18名立候補され12名が当選です。 若い人が地方政治に関心を持つことは、地方活性化のため大歓迎です。

 西尾市も来年5月には市長選と市議選が予定されています。被選挙権は日本国籍を持ち、25才以上なら市長、市議選に立候補できます。但し供託金が、市長100万円 市議30万円必要です。有効投票数を定員で割った1/10以上確保すれば供託金は戻ります。 西尾市の場合、市長で約9,300票 市議で約300票強で良いと思います。(有権者数約130,000人、投票率71%で算出) 住み良い西尾作りのため多くの人が立上がられることを望みます。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
57 33 43   87.76 100

スマイル委員会報告

【知立RC I.M実行委員長 髙村睦浩君】
【知立RC I.M副実行委員長 倉田英行君】 
 本日はきちょうなお時間をさいていただきありがとうございます。I.MのPRに参りました。当日17年2月25日にはお待ちしています。ただいま会員全員にて準備中であります。何とぞご配慮の程宜しくお願いいたします。

【中根勝美会長】
 本日は、西尾信用金庫企業支援部長樅山幸彦様ご多忙の中、卓話にお越し頂きありがとうございます。どうかよろしくお願い致します。また、西三河IMの説明にIM実行委員長髙村睦浩君、副実行委員長倉田英行君お越し頂きありがとうございます。私共全員登録で楽しみにしています。

【細川和好幹事】
 西尾信用金庫樅山幸彦様、お忙しい中、ようこそKIRARAへ。メンバーに経営の秘策を伝授下さい。
 【KIRARA俳句】 商いの上策仕込み冬支度

【米津長治】
 11月1日に名古屋国税局長から表彰を受けました。理由は分からないけれど

【杉田芳男君】
 このたび商工会議所の重責を再度担うことになりました。駅西コンベンションホール建設にむけ頑張ります。ご支援をお願いします。

【大髙敏睦君】
 去る10月16日、故母大髙うめの儀の通夜、17日の葬儀に際し、会員の皆様には、お忙しい中心温まるご弔問、ご会葬並びに過分なるご供花ご厚志を賜り、又受付等をお手伝い頂き本当にお世話になりました。心よりお礼申し上げますと供に、感謝の意を込めて御礼させていただきます。

【杉浦加代君】
 1ヶ月ぶりのロータリーで皆様の元気なお顔を見る事が出き私も元気になりました。

【加納隆君】
 西三河分区I.M実行委員長髙村様、倉田様今日はようこそご来訪頂きありがとうございます。又、本日の卓話に西信樅山部長様、いつも大変お世話になっています。本日の卓話宜しくお願いいたします。

【磯貝総一郎君】
 倉田君ようこそキララへ!!IM頑張って下さい。

【岩瀬清彦君】
 西信 樅山様 本日は卓話を引き受けていただきありがとうございます。儲かるお話を期待しています。

【鈴木正司君】
 先週のライブ例会にお越しいただきありがとうございました。来年2月のライブ事業の参考にしたいものですから当日お渡ししましたアンケート用紙の提出にご協力ください。

卓話

テーマ「中小企業支援施策について」(西尾信用金庫企業支援部長 樅山幸彦氏)


講師紹介:岩瀬君

講師:樅山幸彦氏

講師その2
 こんにちは。日頃は大変お世話になっております。貴重なお時間を頂き、金庫のPRも兼ね来させて頂きました。ありがとうございます。

 金融機関の監督官庁、金融庁ですが森長官になり大きく変わっております。今まで金融庁の検査はどちらかというと融資が中心でした。これからは本業支援、企業の生産性をいかに上げ利益を出すか。その為の支援は何が出来るかという所です。生産性を上げ、元気を出せば納税・雇用・雇用増加に繋がります。また地方創生にも繋がる意味もあり、これから本業支援の強化がされる事になりました。一部では融資と同じ位の評価をしようという事も聞こえてきます。企業の本業支援、売上増加のためのマッチング、生産アップの為の現場改善等をお手伝いして下さいというのが金融庁の流れとなっております。今から各金融機関、全ての金融機関がそういった動きを更に強化してくると考えられます。

 皆様方においては金融機関のイメージが変わり変わってくると思います。気楽に相談して、どうしたら自分の会社が良くなるか、そういった相談がしやすくなるような雰囲気、お客様企業と金融機関が情報共有をしっかりしながら進んで下さいというのが金融庁の方針です。本業支援というのは最終的には雇用の安定化・増加、これが地方創生の最初のゴールです。個々の企業が利益計上をし雇用の安定化に繋がれば地域の経済は良くなるというのが地方創世です。これに関しては金融機関の役割が大きくなると思います。

 本業支援で私達が一番多く使っている金融支援は外部機関と連携を取り進めていく事が金融機関の流れです。西尾信用金庫で一番活用しているのは中小企業基盤整備機構で全国に9つの本部があります。名古屋に中部本部があり、毎日無料の窓口相談をしております。マーケティング・会計・税務・経営改善・人事労務・事業承継・生産管理等をやっております。私共も月に数回、お客様企業にご紹介しております。

 次に経営実務支援事業として専門家が皆様方企業に来てくれます。検討会という簡単な審査がありますが、一部有料で、6か月間に最大10回来てくれます。トヨタ自動車OBで中小企業の経営に詳しい方がアドバイザーとなり来てくれます。経営実務支援事業は私たちもかなり活用し効果が出ております。増収増益ばかりいく訳はありませんので、売上を伸ばすためにはどうしたらいいか。利益をどういうふうに出していったらいいかを専門家と相談しながら取り組んでいくことになります。

 地方創生絡みでプロフェッショナル人材戦略拠点というのが各県に1つずつあります。愛知県の場合は愛知産業振興機構が受託し動いております。これは都市部の方が故郷へ帰りたいといった、地方で就職してもらう事が目的だったのですが、確認をした所都市部と地元の方が半々登録されているようです。年代も色々です。但し、ラインの増員が欲しいという場合には使えません。新たなプロジェクトを立ち上げるとか、企業にとってナンバー2、ナンバー3がいないので片腕として欲しい。どちらかというと常用として雇いたい場合に使える制度です。統括的に2回3回と企業訪問をして、マッチングできるかどうかやります。本当に課題が人材である場合において紹介をする制度です。愛知県の場合、最終的に契約したのは2件しかありません。この2件の登録者は愛知県から愛知県の方です。戦略拠点が企業を訪問した件数は200件となります。その企業を訪問しながらどういった人材が良いか、それを経営者と相談しながら探っていく形になります。

 地方創生におきまして金融機関の取り組みを紹介させて頂きます。金融機関はどうして限界があります。他の機関との連携が不可欠になります。これから金融機関は多種多様な情報提供、提案が必要になり、先程の本業支援と繋がりますので、単独金融機関だけではなく他の機関と結びついて下さいという流れです。企業の色々な悩み等を税理士さんにまず相談するという役割が一番多いかと思います。金融機関はそんなに簡単に相談は乗れませんので、税理士さんとの情報交換によって課題を解決していくという流れを作っていきたいと考えております。

 自治体との連携強化。今、西尾市さん、西尾商工会議所さん、一色商工会さん、西尾みなみ商工会さん、西尾信用金庫の5社で連携を交わしています。25年7月に連携協定を交わしました。具体的には創業支援、創業基本塾を開催しております。今年で3年目になります。今月も今年度の第2回を始めますが、150名位が卒業されました。西尾市の方だけではないのですが、創業者・起業者が増えなければ活気が出ませんので、ここを卒業され起業されている方はどんどん増えております。ものづくりの方も初めて一人出ました。3・4社修行され独立されました。その後のフォローもう基本塾の卒業生ならできます。創業したいという方がおられましたら一報頂けたらと思います。

 大学との連携。今年の2月に名古屋工業大学さんと連携協定を交わしました。地元には大学がありませんし、呼ぶという事もなかなか大変です。誘致という形も現実的には無理なので、ものづくりとして名古屋工業大学さんとの連携が運良く出来ました。名古屋工業大学さんは地銀さんとは行っておりますが信金は西尾信用金庫が初めてになります。その後、地方創生の関係で西尾テクノルネッサンスという事業を立ち上げました。これは西尾から新たなビジネスモデルを立ち上げようというのがテーマです。最初は会社ごとの歴史から辿っていき、現状、将来的な課題を探っていくのがスタートですが、最終的に異業種が固まって新たなビジネスモデルを立ち上げるというのが目標です。

 20年先の姿、そこから逆算して今現在何をすべきかというのが流れです。事業承継の教育も兼ね立ち上げました。まだ成果が出るかは分かりませんがチャレンジをしていきたいと考えております。このテクノルネッサンスは国の地方創生の総合戦略の中で取り組んでおります。今年については企業負担は無しです 。来年以降中味のあるものに出来るかどうかは3月までやってみて、皆さん方が是非出たいという形に出来る様にしたいと考えております。
 
 経産省・農水省・国交省・厚労省・愛知県・西尾市とありますが、今もの凄い数の補助金・助成金があります。その中の一部を御紹介します。28年度補正予算が通っておりますものづくり補助金。まだ公募はされておりませんが11月中には公募が開始されるのではないかという話です。従来から設備投資する場合によく使ってもらっている制度です。平均的な1千万、小規模の5百万、技術的に高いものについては3千万、補助率が3分の2という形で公募開始になる予定です。

 創業促進補助金。これは補正には入りませんでしたが、先程の総合基本塾を卒業されると申し込みができます。西尾市の場合は認められておりますが、市によっては創業の塾を出ても申し込みができない地区もあります。来年の予算で創業をされる方は最高200万、補助金を使って創業・企業を支援しようという流れです。

 これも補正で大きな金額が出ております。これは商工会議所さん・商工会さん中心の制度です。そこからの計画の助言を受けながら取り組む形となります。西尾の商工会議所さんや一色商工会さん、西尾みなみ商工会さんはこれに積極的に取り組んでおり、採択件数も非常に高い数値です。事前に色々なご案内をお客様にしております。これはPRが中心ですが比較的申請書が少ない物なので是非使った方が良いなと思います。

 中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金に関しては最近件数が増えております。従来はLEDが中心でしたが、今は一部省エネの機械が対象になる物もありました。提案する機械メーカーや商社の方と打合せしながらしていかないと、証明書発行が必要となりますので事前の打合せが大事だと思います。省エネは通年でもありますので、何かありましたら御相談頂ければと思います。

 経産省一番最後の所ですが、経営力向上計画。これが今年の目玉になっております。固定資産税を3年間半減。業績に一切関係なく160万以上の償却資産を導入したい場合に証明書添付によって3年間は税金が半減になる制度です。これはものづくり補助金を出す時にこの工場計画は必須条件になっております。ものづくり補助金を出される方はこのセットで考えてもらわないと採択率が上がりません。金融支援としてもプラスになる制度です。
 その他に農水省の6次産業化支援、厚労省のキャリアアップ助成金、ストレスチェック実施促進助成金もあります。

 西尾市の場合ですが、西尾市企業再投資促進補助金。これは他市から西尾市へ工場等取得して出てくるだけではなく、自分の会社が隣の土地を拡張して新工場を増設したり、新工場を建てるために雇用を一定数増加させる等、色々な基準がありますがそういった基準に当てはまれば投資額の最高10%を県と市が補助します。西尾市は最高10%が認められております。これは行政によって違いますが、平成24年にスタートしたのですが西尾市役所さんの担当課が非常に積極的にご案内しております。この様な制度は他市に比べて西尾市の方が積極的です。予算もとっております。24年にスタートしてから私が記憶している中でも30件近い企業の方が利用されております。愛知県でも多分1位だと思います。他市から招く事も非常に大事ですが、自分の工場を拡張してさらに雇用を増加させる事に使えます。今もまだありますので是非市役所の企業誘致課へ御相談して頂き、一緒に取り組んでいきたいと思います。

 固定資産税促進雇用に係る税金です。税金は払いますが3年間返ってきますという制度です。これも設備投資の時には非常に有利な制度です。
 支援策はほんの一部です。西尾信用金庫は本年度補助金申請を今日現在184件申請しました。採択が91件、若干5割を切りますが約半分の確率です。なんとか採択率もあげながら、件数をどんどん上げていきたいと思っております。商工会議所さんや商工会さんと一緒に連携しながら行っておりますので、気楽に声を掛けて頂ければと思います。

 申請前の相談やお手伝い等、私共起業支援をしております。中小企業診断士も自前で増えてきました。是非皆さん方と取り組んで補助金を使っていきたいと思います。そして皆様の声をどんどん取り上げて私達も伝えたいという気持ちもあります。折角良い制度があるので使わないと損かと思います。是非とも声を掛けて頂き積極的に使っていきたいと思っております。

 10月6日(日)10時から刈谷市の産業振興センターで当日刈谷産業まつりという事でホールを全部使っておりますが、7階の小ホールで地元の工業高校の生徒さんを対象にしたコンテストの審査発表会をします。地元の鶴城ケ丘高校さんにも参加してもらっています。7校の生徒さんに発表してもらって順位を付けます。11月6日、10時から12時までプレゼン発表をします。是非会場に来てご覧下さい。工業高校の生徒が元気に発表できるのを見て頂けると思い、リクルート活動の一つになるのかもしれません。

 企業支援につきましてはどんどん西尾信用金庫に立ち寄って活用をして頂きたいと思います。本日はどうもありがとうございました。

各委員会報告その(1)

会長挨拶:中根会長

幹事報告:細川幹事

出席報告:石山出席副委員長

スマイル発表・各種お祝い:後藤スマイル委員

中根会長挨拶 細川幹事報告 石山出席副委員長
スマイル発表の後藤君 結婚記念日 会員誕生日

各委員会報告その(2)

西三河分区I.M PR:I.M実行委員長 髙村睦浩君
            同副委員長 倉田英行君

職業奉仕委員会:新海委員長

親睦委員会・クリスマス家族例会案内:鈴木委員

麻雀同好会:柴川君

西三河分区I.M PR
I.M実行委員長髙村睦浩君
同副委員長倉田英行君
職業奉仕委員会:
新海委員長
クリスマス家族例会の
案内をする鈴木君
麻雀同好会の柴川君

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]