第1219回 通常例会「新入会員卓話」

開催日時 平成29年5月12日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 君が代・奉仕の理想
卓話者柳本大輔君・久恒治人君
お客様
司会進行丸目藤二君

会長挨拶

 こんにちは、ゴールデンウィークは皆様いかがお過ごしでしたか。ゴールデンウィークと云っても、余暇を楽しむ人が居れば、それに対応する人も必要です。業種により超多忙な方もあったかと存じます。

 今年は2月24日から経済通産省と経団連(日本経済団体連合会)が連携してプレミアムフライデーなるものを呼びかけました。また総務省は理屈を付け国民の休日をどんどん増やしている。一方厚生労働省は労働時間を法によりどんどん制限している。有効求人倍率は1.4台を推移している。まさに、中小企業の労働力不足は企業の存在を危うくしているのが現状と思います。

 本日は、我々のクラブに入会頂いた保険業務エキスパート柳本大輔君と日本国を背負って世界で活躍されて来た久恒治人君です。「とっておき、ロータリー」卓話に合致したご両人の話を楽しみにしています。

 本日は、我々クラブにとってうれしいお話しがあります。皆様すでにご承知のことと思いますが辻村義之君がこの春の叙勲をめでたく受章されました。ご自分の弁護士の知識と経験を生かされ、29年間西尾市心配事相談員、26年間西尾市公文書公開審査会員、16年間西尾市公平委員会などご活躍のご功績の賜物と存じ、この場よりお喜びと敬意を表せて頂きます。おめでとうございます。

 本日は、例会内に臨時総会を予定しています。この件につきましては議案並びに内容が全会員の皆様には4月21日付通知が行われていますが、去る4月13日定款細則委員会・内規改正委員会の大須賀慶一委員長の基に諸規定等の改正案が固まり本日を迎えました。本日は多くの事項を含んだ例会となりますが、どうか皆様充分な議論をし意志表示をお願いし、会長挨拶といたします。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
57 31 48   92.30 100

スマイル委員会報告

【中根勝美会長】
 本日はまさに「とっておき、ロータリー」デーです。
すばらしいスキルの持ち主2名の会員卓話。楽しみにしています。よろしくお願い致します。

【細川和好幹事】
 夏ツバメが舞う愛鳥週間のまっただ中、柳本大輔君と久恒治人君には存分に語って下さい。
 【KIRARA俳句】新しき友が話すもはや薄暑・・・寒い頃に入会された二人の卓話を聞くのも初夏になってしまいました。

【辻村義之君】
 この度、春の叙勲を受けました。本日皇居にて拝謁式に臨みます。
 キララの皆様との心豊かなひとときを頂いてきたお陰だと思っています。ありがとうございます。
又、後日、ご報告させていただきます。

【二宮誠二君】
 結婚記念日のお祝いありがとうございました。
 結婚50周年、金婚式を迎えることが出来ました。これもひとえに妻のおかげと感謝しております。
 週末には家族一同15人でお祝いの宴をする予定です。

【大山勝男君】
 今度、辻村君が自治功労に対する叙勲を受けられた事にキララの一員として敬意を表しますとともに、これからも増々ご活躍される事を念じます。
 受章おめでとうございました。

【大山勝男君】
 お互い馬鹿だ、たわけと言い合いながら我慢しあって、なんとか今年50年目の金婚式を迎える事が出来ました。クラブからのプレゼント有りがとうございました。

【大山勝男君】
 妻の誕生日に素敵なバラの花を頂き有りがとうございました。

【久恒治人君】
 辻村さん、叙勲おめでとうございます。種々地元に貢献しておられることに改めて敬意を表します。
 本日、卓話を担当しますが恐らく漫談となりますが悪しからずよろしくお願い致します。

【柳本大輔君】
 本日、卓話をさせて頂きます。緊張で食事も喉を通りません。
よろしくお願い致します。

卓話

新入会員卓話(久恒治人君・柳本大輔君)


本日の卓話者の2名

自己紹介をする栁本君

現在の仕事に就いたいきさつについて

自己紹介をする久恒君

何かと内容の濃い話です
皆さんこんにちは。株式会社きららネットワークの柳本と申します。

 今日の卓話を長谷さんに相談しましたら、自分の履歴を公開し自分をさらけ出して来いというアドバイスをもらいましたので、今日は、私の生まれから現在の仕事に至るまでの話を少しさせて頂こうかと思っております。よろしくお願い致します。

 生年月日は1971年、昭和46年4月23日生まれ。今年で46歳になりました。西尾幼稚園、西尾小学校、西尾中学校、西尾高校と進学し、その頃はまだフサフサでしたが、大学時代は福井で過ごしておりました。友人数人とガレージを借りてバイクをいじったり、ゲームがとても好きで、自分で作ってみたくなり、パソコンを買ってきて、自分でプログラムを組む。そんな事を学生時代にやっておりました。あまり勉強はしておりません。
長期の休みは西尾に帰ってきてアルバイトをする。そんな生活をしておりました。当時、私が二十歳位の時にバブルの崩壊があり、高校卒業して就職した子は引く手数多で、もの凄く良い所へ就職していました。短大をへ行った女の子達もデンソーやアイシン等良い所に就職しました。4大へ行った我々や女の子達は全然就職が出来ませんでした。行く所がなくて就職浪人ばかりの時代でした。

 学生時代が終わり、就職は学生時代にバイトをしていたサカキヤホームセンターに就職をしました。サカキヤは当時電気屋の joshin のフランチャイズをしていましたが、学生時代パソコン等をいじっていたつてがあり、サカキヤさんにギフト館がありましたが、そこで中元・歳暮用の配送システムを作るからそちらを手伝えという事で就職をしました。1年目は小売業を全く知らないだろうから、流通等を覚えろという事で joshin の電気屋の店員を1年間やりました。1年過ぎてサカキヤギフト館に移動になりました。1年かけて配送システムを作っている間に、エイデンがサカキヤを買収し、エイデンサカキヤに変わりまして、配送システムが稼働しだした頃にエイデンの店舗に異動になりました。
 
 最初にエイデン豊明店に行きました。最初の1年目に電気屋の店員をやっていたので、電気関係の知識が身に付いていてなんとかやっていけました。豊明店に2年位おりました。当時町の電気屋さん位の店舗でしたが、丁度スクラップアンドビルドが流行っており、この時初めて閉店と開店を経験しました。店の閉店はお店の物を全部売り切ります。最初1割引位からスタートし、最後は20円でも30円でもお金に変えて売り切る事をやりました。そこで2年やり、その後 joshinだった所がエイデン西尾店になっており、そちらに移動になり、その時パソコンやデジカメの担当になりました。そこに3年おりました。パソコンのサポート等をやるのですが、ある時パソコンを買ったお客さんからクレームが入ったんです。パソコンの電源が入るが画面が全く入らない。2時間位電話でやりとりした後、それでは一度見に行きますとなり、行ったらコンセントがさしてなかった。パソコン本体のコンセントはささっているのですが、画面のコンセントがささってなかった。2時間の電話は何だったのか。そう様なサポートを色々勉強させて頂きました。

 その後エイデン岡崎店に移動になり、西尾店は3年位いたのですが、会社の名前がエイデンサカヤから、いつの間にかエイデンに戻っており、サカキヤがなくなっていました。この時の岡崎店というのは家電店の激戦区で、ヤマダ電機、ミドリ電機、コジマ、ケーズデンキ、ベスト電器。同じ道路沿いに4~5店舗並んでいて、車で15分走ればどこの電気屋にも行けるので、土日になると見積書を持ったお客様でわんさかになり、一番安い所はどこだとやってみえます。ヤマダ電機さんなんかは説明はエイデンにしてもらって下さい。その見積書を持ってうちに来て下さいというような営業をしてみえました。ほぼ日本一安い地帯じゃないか、競争が激しくて。そういう街でやっておりました。

 すると今度はエイデンとデオデオが合併になります。この時にまた、閉店と開店を経験しました。この時凄く忙しくて、残業時間が150時間を超えていた様に記憶しています。その後、ミドリ電機と合併をし、この頃からエディオンという名前に変わっております。最後はミドリ電機の店舗のある所で店員をやっておりました。量販店の社員はすごくノルマが厳しく、理由のない天から降ってくる数字に命をかけてやらないといけない。そういう厳しさでした。中には無理やり売ってクレームになる事もありました。凄く良い勉強になりました。

 岡崎の店舗に勤めていた時に、私の父が亡くなりました。保険屋をしていたので、そこでエイデンを辞めて保険業を始めるきっかけとなりました。今の形になっているのは、うちの父が一人で代理店をやっていたので、入院や病気になったりすると商売ができなくなり仕事が滞り収入がなくなってしまうという事をアクサと父が話をしていて、一緒になって助け合って行こうという話をしている時にそのまま亡くなってしまったので、私はエイデンを辞め、その話をもらって長谷さんの所にお世話になって教えてもらいながら、今やっと9年経った所です。日々勉強ですが、9年経ってなんとか、皆さんにご案内出来る位の知識が付いたかなというところです。これで終らせて頂きます。ありがとうございました。

 
 みなさんこんにちは。結構話し好きで、女房にも出かける時に脱線しないでねと念を押されました。必ず脱線すると思いますので漫談だと思ってお聞き頂ければと思います。まず自己紹介から始めたいと思います。私は久恒という極めて珍しい名前で、誰か久恒という名前の人に出会ったら是非私に連絡して下さい。この久恒という名前は父方の名前で、大分県の中津市出身です。特にトヨタ系の販売をされている方は久恒という名前を皆さんご存知だと思います。私の遠い縁戚で自動車販売業界の会長、九州のトヨタのディーラーをしており、その関係で名前をきちっと呼んで頂けてトヨタさんには感謝しております。

 元々九州、中津から福岡、唐津にかけて炭鉱が栄えた所です。私の祖父も外科医でしたが炭鉱を経営しており、なんとなくその気風はこの三河の堅実な製造業の雰囲気とは全然違います。本当にこの三河の製造業のコツコツ改善を重ねること、逃げずに頑張ること素晴らしいなと思います。

 なぜこの名前が三河にあるかというと、私の叔父が大学の先生だった時、戦争中の事ですので戦闘機の開発のために三菱重工さんと協力して戦闘機の開発をしておりました。ドイツから設計図を取り寄せて作っていたのですが、 昭和16年に会戦ですが、昭和17年にはもう勝てないと大酒を飲んでいたそうです。なぜかというと、試作機は出来るのですがその試作機を1~2回飛ばすと部品がいけなかったと聞いております。それで父方がこちらに出てきて、その縁で母は尾張が地元だったので、私の父と母が出会いまして久恒がここに居る訳です。戦争の影響はつくづく大きいと実感致します。

 私の趣味は自然観察。これにはバードウォッチング、美女観察も含みます。次に茶道で、私の母方に茶道の流れがあり、この10年くらい表千家裏千家は有名ですが私は愛知県の石州流とい茶道のメンバーであり、一応大きな顔をしております。石州というのは片桐且元の弟の家系、大河ドラマで有名ですが淀君と家康の間で板挟みになり淀君からお前は家康の回し者だろうと、家康の方からはお前は淀君の方だろうと疑われ、家康と淀君の間、静岡県を何度も往復しております。片桐家の系統は無くなったのですが、弟が残り、その弟の子供、戦国時代は終わっていますが、片桐石州という茶道としては正当な流れを汲むそういう流れの茶道です。この10年位仕事が忙しくてあまりこの流れについて承知していなかったのですが、最近は非常に興味があります。

 基本的には好奇心が旺盛で、歴史には興味があります。先日当クラブのメンバーである青山さんから新三河物語という本を読まさせて頂きました。改めてこの地方の奥深さ、面白さ、日本の要になる部分がある事を痛感しました。皆様の中にはもっとお詳しい方が沢山いらっしゃると思いますので、徐々に教えを請えればと思います.先程大分県の中津と言いましたが、全く三河と関係が無い訳でなく、中津の殿様は奥三河、東三河、長篠城に籠った奥平一等です。毎年わざわざ設楽からタニシを取り寄せ、タニシ祭りを中津でやっています。これは織田信長・家康の連合軍が助けに来るまで、武田軍に囲まれ籠城で苦労した。その時を偲ぶという事だそうです。そういう意味では古い縁があります。また殿様に従って商人、お百姓さんの二・三男坊は結構動いていて、ここの農業生産技術は高いですから九州でも貢献しております。

 私が最近漫然と思っているのは、皆さん運が強くないといけないなと思います。私は正直このキララのメンバーの方は東京の人に知られたくない住みやすい土地に人情が厚く、それだけでも幸運だと思います。自分の気が付かない幸運を日々感謝し、大切にしていかないといけない。私も幸い大きな車の運転事故を起こしておりませんが、交通事故や階段から落ちる。崖から落ちる。特に皆さん松の剪定は絶対行ってはいけません。あれで転んでどうにもならなくなった人を何人も知っています。是非運を大切にし、着実に生きたいと思います。

 ちなみに私の父親は有名な激戦地、レイテ島の生き残りです。あまり戦争の話は聞いてないのですが、米軍に降伏する事が大変だったそうです。終戦は8月です。11月に米軍に降伏したのですが、なぜ降伏できないかというと米軍に投降する際にフィリピンのゲリラが沢山います。向こうは米軍から供与されたカルパイン銃を持っており難しい。またレイテ島のジャングルですからマラリア・デング熱等大変な目に合う訳です。幸い私の父親は一切そういうのにも関わらず、最後はゲリラと戦いながら米軍に降伏したそうです。

 私も一度チャンスがあれば恩返しをしなくちゃいけないと思うのですが、台湾の高砂族。同時にレイテ島の作戦の中で、米軍の飛行場に直接空挺部隊が乗り込んで破壊活動をやった。その時の空挺部隊の生き残りが高砂族だったそうです。そのメンバーがジャングルで逃げ回っている時に一緒になり、私の父は台湾にも縁があったものですからそういう人達と親しくなり助けてもらった。危険を回避する事に役立ったという事で恩返しをしなくてはいけないなと思っております。

 そういう父親の運の強さをおかげで私がいるので、それを大切しなくちゃいけないなと思います。女房の父親も軍医で北千島の一番北の所へ赴任しており、昭和20年5月に突然連隊長に呼ばれ、日本に帰る便があるからそれで帰ると命を受けました。その連隊長も九州出身で特別な配慮で帰らせてもらったそうです。帰る途中で米軍の潜水艦に二回攻撃を受けたそうですが、船があまりにもオンボロで船底が浅く、魚雷が全部下をくぐって無事に帰れたということで、もっと話を詳しく聞いとけば良かった思うのですが残念ながら十分に聞かない内に亡くなってしまいました。女房もそういう運ですし、運とい物を大切にしないといけないとつくづく思います。

 是非キララの皆様、これからロータリークラブの会員として努めますので、どうぞご厚誼の程よろしくお願い申し上げます。

各種報告等

会長挨拶:中根勝美会長

幹事報告:細川和好幹事

出席報告:青山委員

スマイル発表:杉田委員

親睦委員会:磯貝委員

米山表彰:神谷君

臨時総会:大須賀委員長
*大須賀委員長の進行により、慣例により中根会長を議長とし各議案の審議を募ったところ、全議案とも挙手による全員の賛成で可決され、滞りなく閉会した。

中根会長による会長挨拶 細川幹事による幹事報告 青山委員による出席報告
杉田委員によるスマイル発表 磯貝委員による家族例会の案内 米山功労者の表彰を受ける神谷君
各種お祝い 臨時総会の進行を務める大須賀規定審議会・内規改正委員会委員長

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]