第1223回 通常例会「私から観たマーケット」

開催日時 平成29年6月9日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 「我等の生業」「四つのテスト」
卓話者丸八証券(株)西尾支店長 筒井 滿 君
ビジター名古屋大須RC 鬼頭茂成君・渡辺観永君 西尾一色RC早川比呂太君・近藤清隆君
お客様
司会進行榊原 弘 君

会長挨拶

 こんにちは、本年度も残り21日であります。本年度のスローガンを「とっておき、ロータリー」とし例会を重視し、会員の皆様のお持ちのスキルをご披露して頂き、お互いの職業認識を深めようとスタートしました。もう一年が経過しました。次回は一年の総括と云うより御礼の挨拶をするつもりです。

 本日の卓話は、証券業界のベテラン丸八証券(株)西尾支店長 筒井満君です。多年にわたり証券業界の第一線でご活躍され、今の地位に居られるのは日頃の弛まぬご努力の賜と存じ日頃より尊敬しています。人は激しくて危険なもの程、手を出したがるものです。激しく危険なものも、その根本をよく理解して対応すれば御し易いとも云われます。

 本年度最後の会員卓話者です。「とっておき、ロータリー」をよろしくお願い致します。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
56 30 40   90.9 100

スマイル委員会報告

【中根勝美会長】
 2016‐17年度キララロータリーのスローガンは「とっておき、ロータリー」とし会員卓話に重きを置いて来ましたが本日の筒井満君で終了することにになりました。皆様のご協力ありがとうございました。アンカーは業界ではスキルの高い方です。”とっておき、情報”を逃さずリッチを味わって下さい。

【細川和好幹事】
 会員卓話の筒井満君、宜しくお願いします。地区大会PRの名古屋大須RCの鬼頭君・渡辺君、西尾一色RCの早川次年度会長、近藤次年度幹事、ようこそKIRARAへ。
 【KIRARA俳句】 白南風や歴史が好きな友偲ぶ・・・白南風(しろはえ)は梅雨の晴れ間の南風で夏の季語

【名古屋大須RC鬼頭茂成君・渡辺観永君】
 2017‐18地区大会に皆様こぞっての参加登録をお願い致します。

【西尾一色RC早川比呂太君】
 酒井さんと共に次年度会長を務めますので宜しくお願いします。

【西尾一色RC近藤清隆君】
 本日、早川新会長とメークアップに来ました。西尾一色ロータリークラブ来年度幹事を拝命しております。今後とも宜しくお願いします。

【鈴木善和君】
 鬼頭君、渡辺君地区大会のPRごくろうさまです。西尾一色RC会長早川君、幹事の近藤君6月6日の会長幹事会への出席ありがとうございました。次回12月7日も出席をお願いします。筒井君確実に儲かる銘柄を教えて。

【小林豊君】
 大須RC鬼頭様渡辺様地区大会PRご苦労様です。合唱ではいつもお世話になっています。来週になりました合唱祭びわ湖ホールで会いましょう。

【鈴木昭夫君】
 筒井支店長いつも的確なアドバイスありがとうございます。今日は卓話楽しみにしてます。来月には、北海道旅行に行けそうです。

【西冨拓也君】
 先日、妻の誕生日にお花を頂きましてありがとうございました。

【筒井滿君】
 本日卓話をさせて頂きます。よろしくお願いいたします。

卓話

私から観たマーケット(丸八証券(株)西尾支店長 筒井 滿 君)


卓話をする筒井 滿 君

私から観たマーケット

魅力的な銘柄は?
 投資をされる方について最初に申し上げます。
株を買う意思を決定された時点で損するものです。何故かと言うと、買った時に我々の取り分である手数料を頂いています。売る時にもそれに見合った手数料を頂きます。その分だけ最初から損です。それをプラスαでもっと儲かってこそ、皆様方の利益となりますので、これが前提条件になります。

 今日もそうですが株式が朝型に値上がりしており、昼から一服しておりますが、日経平均120円台位値上がりしております。
 なぜこの年度替わりから株が上がってきたのかということですが、株の市場の中でどういう人達が株を買って、どういう人達が株を売っているのか分析をすると、我々が話をするのは全て過去の話を元にデータを作って未来を予測し、話をしています。
この4、5月から上がってきたのは外人さんが買っています。日本の国内の投資家は一般的な統計上の数字を見ると、どんどん売っています。今迄持っていたものやっとここまできた。やっと20,000円まで近づいてきたという事で一生懸命売っています。それを拾っているのが外人さんです。

 4月から5月にかけては為替が114円から115円に近い位でした。ところが今は110円を割れ、少し留まっていて円高方向になっています。外人さんから見ると114円の為替は非常に安い、日本の株を買います。110円になるだけで4%近くプラスになっています。反対に正月明けると株が上がるぞと言われ、ここでエース証券経済研究所の者が1月の時にお話をさせて頂きましたがなかなか上がりませんでした。それは反対に言えば、その時に売っていたのが外人さんでした。どの位で売っていたのかというと、2月と3月で1兆2,500億位を売り超していました。買った数字と売った数字の差し引きで売りの方が上回っていました。4月以降、6月2日迄の統計ですが、この間に買った金額が1兆9,500億円でした。その時に1兆2,500億を売って、今1兆9,500億で買っている訳ですから、7,000億円位の差が生じています。その分を日本の方々が売られた事になります。
 株というのは売りの方、買いの方がそれぞれに1つに合わさっていますので、片方からバラバラとお金が降って湧いてくることはありません。必ず買っている人がいれば売っている人がいる。右と左が同じ数字になるようになっています。外人さんのシェアが日本国内の市場の中では6割位を占めています。外人さんの力は非常に大きくなっています。

 2月・3月は上がらなかった株がここへきて上がって来たのではないか。ネーミングは私から見たマーケットです。
 投資は何で決めているのか。現実的に株が上がってきた。株が上がらない事については、どこにその決定する要素があるのか皆さん考えて頂きたいと思います。
1つは会社が業績を安定的に伸ばしているかどうかというのが1つのバロメーターです。
2つ目は美人投票と同じ、人気度です。その銘柄・業界に人気があるかないかです。
日本の方々が株を売ったり買ったりする判断をしているのは全て人間です。どうしても気持ちに左右されやすい。周りの人、新聞マスコミが走っていく方向に引っ張られやすい。自分だけ反対の方向に向けて行く事が出来ない。その気持ち度合いが強いがそれが全てでは無い。必ずしもそれが儲かる秘訣ではない。その利益というものが、会社が大きい、小さいに関わらず発行株数は決まっています。純利益をトータル的に見て、発行されている株で割ってみたら、1つの株に対してどの位の利益が上がっているのかバロメーターが出てきます。これが1つの物差しになります。A社は1株当たりの利益を100円出しています。B社は50円しか利益が出ない。C社は200円の利益が上がる。沢山同じ投資をした段階で沢山儲けてもらった会社方が良いにきまっています。人気はそれが一時期だけ伸びてもだめで、毎年毎年伸びていく事が非常に人気があり安定的な収益を求められる事になります。

 6月7日の集計に出ている、1株当たりの利益の全体的な平均値、選ばれた会社の平均の利益を日経平均に加えられたものですが1,407円位で計算されています。一昨年に20,900円位の高値をつけています。その時の利益が1,262円というデータが出ています。1,262円なのに20,900円まで皆さん人気を求めて買った訳です。逆算して考えると、今1,407円の利益が出ているというのは統計上の事実です。同じ所の人気迄買ったとするのならば今いくら位迄になるのかと逆算することが可能です。日経平均の平均がPRという数字で14倍以下になると底になります。17倍位になると高値になってきます。株は上がりっぱなしだったり下がりっぱなしはありません。振り子と同じで片方に行ったら片方に戻ってきます。上がった株は下がる下がった株は上がる。そういうことを見ると、今の14倍位になると買場になってくる。17倍超えたりすると全体的に売っても良いのではないかと言うレベルまで、皆さん人気をはくした事になります。
今1万2,900円の高値迄付けました。その時の倍率は16.6倍位です。今1,407円が合っている。正しいと仮定して、そこから計算された数字は14.2倍です。14.2倍は先程の法則にならって過去のデータを当てはめると16倍迄買ってみたらどうなるか。掛け算をしてみると1,400×16倍で22,500円というのが控えめに言って計算上で出ています。これはテレビに出てくるような色々な有名なアナリストや解説者の方々が値段的には22,000円台に来るんじゃないでしょうかと言っています。

 これは安倍さんが総理大臣になってからぐっと円安になり、110円近い所迄になりました。
日本は素材を買ってきて加工して外へ売って儲けているというのが日本の土台ですと教えられてきました。最終的には輸出という数字が出てきます。円安の方向になった方が多少潤う会社が多いのではないでしょうか。特にこの辺は自動車産業が多いので、非常に顕著に現れているかなと思います。ところが1,262円の利益の時の為替、1,407円だと言っている利益の為替と大差はありません。ついこの間120円だった。もっとアメリカが景気が良くなると踏まえていたのが様子が変わりました。その分だけ円安が止まって円高になった。けれど利益は1,260円~1,407円、単純に1割伸びています。その1割はどうやってあげたのでしょうか。
同じ為替なら入ってくるのは変わらない。売り上げ自体は伸びています。けれど日本の人口が増えている訳ではない。国内の消費がそれほど増えているか計り知れない。親会社、子会社、孫会社があり、親会社が1,407円まで儲けが増えている。その下の方へコストを下げろと。自分達もコスト下げていますが末端の方へ行く程コストを下げる様に協力しています。利益だけ1,400円台に膨れ上がっている。反対に言えばプラスαになっているという言い方ができるのではないでしょうか。

 もう一つの見方ですが、アメリカの金利が上がるのではないかと言われています。その割にアメリカの10年物の国債の金利が殆ど上がらないとも言われています。去年の8月位に1番安い時で1.4%前後だったと思いますが、その位迄金利が下がってきました。そのまた1年前位に1.4%位まで金利が下がった事がありました。チャーチストテクニカルアナリストと言われる人達が物を言うのですが、テクニカル的な面から言えばそこで1.4%、1.4%とダブル底でそこから金利は下がらないという水準迄いってから景気が良くなって上げ始めています。この金利が2.1%で殆ど横ばい状態です。おそらく7月から8月にかけて、金利を上げるという形になったと仮定した時に、徐々に上がってくる可能性が年末に向けて今の2.1%が2.7%~3%位迄にいくんじゃないかと言われています。
日本も金利を下げてお金を出しています。日銀は毎月国債を買っています。ちょっと株が下がれば すぐETFを買います。日銀さんはどんどんお金を出しています。それで買い支えてます。アメリカは金利が上がる傾向になってくるのではないかと私は思っています。片方で日本は金利が上がる傾向はほとんど見受けられません。今でももっと緩和するべきではないかという言葉も出ていますが、そう考えると金利差というのは当然出てきます。

 お金の流れは金利の高い方へ、水が流れる反対で向かって行きます。皆さんが貯金をする時に1%の金利だった。西信さんは2パーセントの金利だとしたら2%の金利の方が良いにきまっています。それと同じです。金利が高い方へお金が流れて行きます。お金が金利の高い方へ流れるとなると日本の金利は低くてアメリカの金利が上がるということになれば、当然アメリカの方へお金が向かって行く可能性があるのでドルが買われ高くなる=反対から見れば円安になるという可能性も秘めています。今企業さんが2週間位前に発表していたのが今年度の予想利益の設定される為替のレートが110円と105円が殆どほとんどでした。中には115円と甘く見ている所もあるし、100円という所もあります。そこは個々の企業さんによって違うので一概には言えませんが、それを円高方向で見れば見る程、輸出産業としては結果的に潤う可能性があります。自分の所が105円で設定していたが年間を通してみたら111円で収まった。そうするとプラスの感情になります。110円に設定して108円になるとマイナスの感情になります。そういうのが上乗せになると仮定するなら1,407円という数字はシビアにまだ見られている可能性があるのではないかと思っています。現実的な問題としては為替が動かなくても円高に対応出来る様に企業の皆さんが控えめに見ているのではないかというふうに思っています。

 今、世の中で一番人気があるものは何だと思いますか人工知能や、AIと自動運転です。
明治34年に100年後の日本をこうなったら面白い、こうなるんじゃないかというふうに予言した人がいます。無線電話で海外の友人と話すことが出来る。いながらにして遠距離のカラー写真が手に入る。7日間で世界一周が出来る。遠くの人間と話ができる。写真電話で買い物が出来る。電気が燃料になる。葉巻型の列車が東京・神戸間を2時間半で走るという話が出ております。
 現実的にならなかった話は、サハラ砂漠が緑化する、茅の実は滅亡する。動物と会話が出来る等です。出来た方の話をすると、今の時代、自動運転や端末からインプットすればインターネットを通じて家の風呂が沸いたり炊飯器でご飯が炊けたり暖房が入るという時代になってきています。それが進化して車が迎えにくる時代が来るのではないか。 色々な革命が起きた時、皆さん今スマートフォンで写真を撮り、誰かにすぐその写真は送れます。そんな時代が20年前に来ると思っていませんでした。それが20年後にもそうなっている訳です。

 今、二つ銘柄を紹介した資料をお配りしました。過去において産業革命で化けた株、通常で100倍位、多い所だと400~500倍位になっています。そういう事が起こりうる産業の世代交代の時代にきています。

 30分ではなかなか伝えきれませんが、続きの話をしたいなと思われる方があれば声を掛けて頂ければありがたいと思っております。本日はありがとうございました。

各種委員会報告

会長挨拶:中根会長

幹事報告:細川幹事

出席報告:久恒委員

スマイル発表:堀田委員長

2017-18年度地区大会PR:
名古屋大須RC 鬼頭茂成君・渡辺観永君

2017-18年度「夏の家族例会」案内:
神谷次年度親睦委員長

ゴルフ同好会案内:太田五九郎君

大名行列案内:岩瀬 一 君

会長挨拶:中根会長 幹事報告:細川幹事 出席報告:久恒委員
スマイル発表:堀田委員長 2017-18年度地区大会PR
名古屋大須RC 鬼頭茂成君
2017-18年度地区大会PR
名古屋大須RC 渡辺観永君
「夏の家族例会」案内
神谷次年度親睦委員長
ゴルフ同好会案内:太田五九郎君 大名行列案内:岩瀬 一 君

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]