第1224回 通常例会「一年総括」

開催日時 平成29年6月16日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 R-O-T-A-R-Y
卓話者中根勝美君
お客様
司会進行榊原 弘君

会長挨拶

 一年が経過いたしました。この一年のご協力ご支援感謝申し上げます。平成7年5月にこの西尾KIRARAロータリークラブに入会させて頂いてから、満22年が経過しました。20年間の例会出席率は正に低空飛行と云うより、腹を擦りながらの飛行でした。公職を兼ね、その公職では保守系新会派を立上げて最大会派としたり、議長職も3回務めたりなどして多忙との言い訳でした。しかし皆様のご理解を頂き、本日まで来れました。会長職の1年は身を引き締め、事に当たって来たつもりです。公職を離れ3年、緩んだ気を引締めました。

 さて、会長職をお引き受けに当たってでありますが、私にとって細川和好君が幹事を引き受けて頂いたことが、幸いと云うより全てでした。すばらしい細川氏が幹事に就いて頂いたから、一年を経過出来ました。
しかも、私がロータリー知識に欠如したままです。感謝し切れません。

 会長就任に当り、どんな運営をしようか、特長はどう出そうかなど考えました。思うに、私の西尾の知人はほとんどKIRARAロータリーメンバーだけです。一緒に活動した政界の方は既に亡くなられたり、リタイヤーしてみえます。高校、大学の同窓生も自宅でゴロ寝人が多い。

 そこで思いついたのが「とっておき、ロータリー」です。会員の皆様のスキルをお借りして、充実した例会を主体に運営を考えました。例会場で周囲を見ますに、いずれも他の所でお会いするには“アポイント”の必要な方々でしかもアポイントの難しい方が多い。プログラム委員長 岩瀬清彦君にはプログラム作成で会員の皆様のお話しを多く聞くプログラムをお願いしました。46回の例会で19名の会員のお話が聞け目的達成が出来ました。

 もう一ツはジャズです。これは、私の市議会議員の後輩で西尾の高落で生まれ西尾の高校を出た現職岡崎市議より、岡崎にある「内田修ジャズコレクション」の活用で西尾市に一層のジャズ文化浸透を企って欲しいとの申し出がありました。早速細川幹事と相談し、鈴木正志、野口要二両氏に助けを求めました。それにより、すばらしいミュージシャン達のご紹介を受け、ジャズ勉強例会、ジャズライブ、内田修ジャズコレクション移動例会、鶴城高校ジャズ演奏移動例会そして高校へのジャズ指導者派遣などジャブジャブで有意義な行事が出来ました。ジャズ文化高揚の一助となったと思っています。社会奉仕委員会・青少年奉仕委員会のご努力の賜です。

 国際奉仕委員会ですが、私共はRI第3661地区釜山五六島ロータリークラブと姉妹提携をしていますが、それ以外にも近場でしかも言葉の壁の無い国際交流は出来ないかとのご意見から、中華民国(台湾)東海ロータリークラブの会員の皆様との意見交流の場が持てました。また、我々の西尾市は合併により170k㎡で17万人都市となったが、沿岸部の人口減予測がされ、その活性化対策が叫ばれています。活性化実例を大韓民国仁川オイド地区に見聞する機会も設けることが出来ました。国際奉仕 太田委員長自ら率先し調査研究をされた。今後の糧となることと思います。

 最後に、この一年で大切な会員二名がご逝去されたことは残念至極であります。ご冥福をお祈り申し上げ、ご両名が過ごされた我々のクラブを盛況にすることが我々の使命と存じています。

 いたらない会長でありましたが、一年皆様ご支援ご協力を賜ったことを感謝し、一年を締めくくりお礼の挨拶とさせて頂きます。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
56 30 43   82.76  

スマイル委員会報告

【中根勝美会長】
 本日は一年の総括をさせていただきます。
 感謝以外の何物もありません。
 思いは胸に、言葉は少なめにをモットーにします。

【細川和好幹事】
 今年度は、褒章お二人、逝去お二人。何人もの人生が凝縮されたような一年でした。会長はどのように振り返るでしょうか。
 【KIRARA俳句】振り向けば 我足跡は 夏の露

【石川勝雄君】
 永い間お世話になりました。勝手に卒業させて頂きます。ありがとうございました。
 ただ合唱部には”セキ”を置かせて頂きます。よろしくお願いします。

【大山勝男君】
 先日、社員研修会に同行して、新日鐵住金名古屋製鐵所を見学してきました。ドーム130個分の工場内では真赤に溶けた湯が400ミリの厚板から飲料用缶までのさまざまな製品が日に2万t造られているとの事、鉄鉱石を高炉で溶かす時に出る不純物を取り除く工程で弊社の桂石シリカが使われており少しばかりながら貢献できている事に自負感を覚えました。

【辻村義之君】
 キララの皆さんとの楽しいひとときをいただいています。ありがとうございます。
今後とも仲良くしてください。

【磯貝総一郎君】
 大高次期ガバナー補佐、アトランタ御苦労様でした。

【野口要二君】
 S・A・Aとしてこの一年間なんとか務めることが出来ました。これも皆様方のご協力の”おかげ”と感謝しております。
次年度は社会奉仕委員長という大役を仰せつかりました。よろしくご協力をお願いします。

【丸目藤二君】
 政界の動きにうんざりしている日々ですが、先日娘が二人目を出産しました。これで男の子2人、女の子7人、9人の孫に成りました。
 孫への出費に頭が痛くなりそうです。

卓話

「一年総括」(2016-17年度会長 中根勝美君)


一年の総括をする中根勝美会長

時折笑いもありながら聞く会員

一年間お疲れさまでした
 先程スマイルに、思いは胸に言葉は少なめにと書いたところでございますが、少し思いを話させて頂きます。

 この1年間、私の出席率は95.65%です。46回中44回出席しました。入会させて頂いてから22年になりますが、21年間は10数%、20%いけば良いところでした。驚異的な向上です。いつも高原・高須・中根は低空飛行しておりまして、私中根は90%になりましたので、来年の役員メンバーを見ますと幹事が高須、匐幹事が高原、これはどうなるんだろう。会長はしっかりしておられますので良いと思いますが、本当に頑張って頂きたいと思います。

 私はここへ入らせて頂き22年になります。年齢も最長老という事になり、本当にお世話になり楽しい22年間を過ごさせて頂いております。ロータリーの仲間に入らせて頂くと同時に、公職を一つやっておりました。そちらも真面目にやっておりますが、ここへ来て皆さんと仲良くやらさせて頂いております。ロータリーに入らせて頂き楽しく、公職は意地の張り合いという面もあり、私も意地を張り、第1回当選した時は45歳でしたが、お茶をくめと言う偉い先輩もおり、とんでもない所だと思いながらやっておりました。しばらく経ち私も耐えきれなくなり新しい会派を作ってしまいました。それが今続いている岡崎は最大会派になった訳ですが、そこもやりたい事をやってきて、議長も3回やりました。

 ロータリーに入らせて頂き一番良かったのは、こんな人には会えないという人に普通に会話が出来たと事です。一番最初に会長をやらないかと言われた時に考えた事は、私が日常で知っている人はロータリーの仲間が殆どです。政治の関係で知っている人は亡くなってしまったり、第一線を退いている人が多いです。高校や大学の同級生や友達もみんな寝人です。会長になっても良いが、どうしてやっていこうか困りました。その解決は細川幹事がついていってやると言われ、それでほっとし、それが全てでした。なのでロータリーの知識は欠如して会長を1年やれたのも細川幹事のお陰だと思っております。そしてやれた事も素晴らしい補佐が就いて頂いた事が一番良かった事だと思います。誰かが言っていましたが、会長は知ってても良いが口を出さない方が良い。私は知らないのに口を出す。1年そうでした。けれど大過なく小過は一杯ありましたが一年過ぎたのではないかと思っております。

 会長をやる時にこの一年のロータリーの特徴を何にしようと思って困っていました。先程申しましたように、営業をやる時に会社の社長に会う事はアポイントを取らなくてはいけない。アポイントを取ってもなかなか会わせてもらえない。そんな人がロータリーに来ると話が出来る。例えば弁護士と話をした時はいくら取られると思いますか?辻村さんとロータリ―で話すとお金を要求されません。司法書士の先生の所に行っても30分いくらです。そういう人の集まりです。これは一つこの人たちの持ってるスキルを出して頂いて、例会でそれを披露して頂くという事、そういうことでとっておきロータリーという題を付けさせて頂きました。これだと思ってそこに絞った訳です。プログラム委員長をお願いした岩瀬来清彦君に会員の卓話を頼みたいとお願いしました。

 ジャズをやっている高校は愛知県に5校ありますが、びっくりしましたがあそこにもプロを送り込んで、もの凄く良い雰囲気になりこれも大成功でした。先日ひょんな所でお会いして、ジャズを指導しておられるキララロータスの皆さんによろしくと言われました。その辺もジャズ文化の効用で西尾キララロータリークラブにやって頂いているという事で効果をあげたと思います。そう考えますとこのジャズというものを取り上げ、皆さんにも楽しんで頂き、例会のバックグラウンドミュージックも全部、鈴木正司大先生の物を借りて、内田修コレクションか鈴木正司コレクションが家に沢山あるそうでお借りし、楽しい一年を過ごさせて頂きました。そういう意味で、とっておきの皆さんの卓話とジャズのが2つをやって良かったと思っております。

 国際奉仕委員会についても大変楽しませて頂きました。RI第3661地区釜山五六島ロータリークラブと姉妹提携をしてお付き合いをしていますが、先日も代表の人に行って頂いておりますが、五六島のお年寄りの方は日本語が分かりますが、若い方は英語ということで、英語が苦手な方はもう少し言葉の壁のない所がないかと言われ、皆さんに色々聞いていたら、ロータリ―の公用語は日本語があるそうです。台湾の一つ東海ロータリークラブを国際奉仕委員長が探してくれまして、交流をしてくれました。提携ではなく情報を得るために台湾へ行って参りました。もの凄くゴルフの好きな人は3泊4日、ゴルフ三昧で飛行機が出る迄ゴルフをやっていました。私はゴルフをやらずに日本語の交流をやっておりました。そういう所は記録に残しておきました。今後の事で何かあったら日本語を公用語でということです。国際ロータリーの会合が台湾であり、その内3割が日本人だった。商売の関係で日本との関係が非常に多いから。色んな事を言ってみましたが、見事に日本語で交流ができました。

 もう一つは韓国へも行って参りました。合併を繰り返し、西尾市の面積が約170km²、人口が17万人です。どんどん減っていくと言われております。特に沿岸部は津波が怖いから引っ越しをするという事で、西尾市全体は人口減少する、蒲郡も減少する、碧南も減少すると言われ、先日発表された衆議院小選挙区では幸田が14区、西尾と岡崎が一緒になりました。海は本当に素晴らしいもので、山の方は海は憧れです。これを上手く使えないかという事で、仁川飛行場のすぐ近くに、大井戸地区がありますが、そこに海鮮の料理屋を200件程ずっと並べ、魚の市場も作りました。しかも海岸際ですから全部2階に宴会場等が作ってある。1階は水槽や魚を見せる所、津波の高さに対応した不夜城が出来ています。そこを見てきました。国際奉仕委員長自ら率先して行って頂いたものですから、良い勉強になりました。この二つをやったので、この1年国際奉仕委員長も満足してみえると思います。私も後ろからついて行って満足しております。こんな1年でした。

 最後でございますが、この一年間で本当に残念なことは大切な会員が2名、御逝去された事は残念至極の事です。この事についてはご冥福をお祈り申し上げる次第です。残された私共は御両名が過ごされた我々のクラブを盛況にする事が我々の使命と存じております。いたらない会長でございましたが、本当に幹事に助けられて1年を過ごす事が出来ました。1年賜りました皆さんの御支援、御協力を本当感謝申し上げ、1年の締めくくりの御挨拶とさせて頂きます。ありがとうございました。

各種委員会報告

会長挨拶:中根会長

幹事報告:細川幹事

出席報告:石山副委員長

スマイル発表:杉田委員

最終例会確認:山本親睦活動委員長

中根会長挨拶 細川幹事報告 石山出席報告
杉田スマイル発表 年間スマイル賞受賞の辻村君 最多スマイル賞中根君
最多スマイル賞細川君 最終例会の案内をする山本親睦委員長

その他の報告等

KIRARA基金寄付感謝状贈呈:辻村義之君

2017年ロータリー国際大会アトランタ報告:大高次年度ガバナー補佐

石川勝男君挨拶

辻村君よりKIRARA基金寄付 感謝状贈呈 辻村君より一言
国際大会バナー贈呈 大高次年度ガバナー補佐と中根会長 国際大会の報告をする大高次年度ガバナー補佐
退会挨拶をする石川君 事務局とツーショット

琵琶湖合唱祭

平成29年6月17日~18日びわ湖ホールにおいて、第22回全日本ロータリークラブ親睦合唱祭が行われた。各合唱団とも各々の持ち味をだせた有意義な時間となったとおもいます。
合唱祭後の親睦会も大変盛り上がり、最後はロータリーソング「手に手つないで」を歌い、閉会しました。

ホール入口の看板 天気の良い日です びわ湖ホール、圧巻です!!
本番前の練習風景 いざ、本番♪ 「いいこと ありがとう」と・・・
「THANK YOU FOR THE MUSIC」を歌いました!! 懇親会パート1!(^^)! 懇親会パート2(#^.^#)

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]