第1234回 通常例会「会員増強について」

開催日時 平成29年9月8日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者会員増強委員会委員長 榊原弘君・副委員長 西冨拓也君
お客様
司会進行新海雄二君

会長挨拶

 夕方7時よりNHKのニュースと天気予報を見る事を、ほぼ日課としています。流れで9時くらいまでは、テレビを見る事が多くなりました。家に居る事が多くなったということだと思います。以前は歌謡曲番組を見る事はなっかたのですが、最近は見ています。今週も 野口五郎、太田ヒロミ、ジュディオングが出ていました。年を取ったなあ、出てこない方がよっかたのにと思いつつ、懐かしくスンナリと聞き入ってしまいました。同時にAKB48がでていました。彼女たちの歌は全くと言っていい位に理解不能でした。歌もさることながら、彼女たちの顔を判別することができません。全員同じ顔をしていると感じてしまいます。
 
 私の息子も厄年を迎えようとしています。時々、何を考えているのか解らないらないことがあります。
アメリカ、北朝鮮、中国、イギリス、海外からのニュースも何を考えているのか、私のレベルが低いせいも勿論ありますが、理解不能な事が多くなり過ぎました。
 
ぼやいてばかりいると、そのうちに、小言こきの隠居さんと言われそうですので、程ほどにとは、思っています。エジプトのピラミッドの石に当時の若者を批判した落書きが残っているそうです。3000年以上前から人類の変わらない部分はきちんと引き継がれているようです。日本が変わることは宿命だと思います。世界の中で輝くように変わって欲しいと願って本日の会長挨拶とさせて頂きます。ありがとうございました。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
53 29 35   81.39 100

スマイル委員会報告

【酒井進会長】
 朝夕はめっきり過ごしやすくなりました。
 会員増強の皆さん、一緒に頑張りましょう。

【高須光幹事】
 暑さも少し和らいできましたので、中断してしまったウォーキングを再開する予定です。

【大高敏睦君】
 9月3日から9月6日まで会社の用事でカナダのトロントへ行って来ました。お土産に小粒ですがチョコレートを買って来ましたのでお召し上がりください。
 来年の世界大会の下見が出来ました。肉はまずかったです。海鮮が良いですよ。日本の食事がやっぱりおいしいです。
 今日はまだFF会議がありますので早退します。ナイアガラの滝、とても良かったです。

卓話

「会員増強について」(会員増強委員長榊原弘君・副委員長西冨拓也君)


榊原弘会員増強委員長

西冨拓也副委員長

グループ討議の発表風景
 こんにちは。増強委員長の榊原弘です。8月は増強月間です。今年度の増強の活動目標を「 The 若年層の会員拡大」としました。昨年もそうでしたし、多分永遠のテーマだと思います。皆さんも十分、分かっておられる事だと思います。キララロータリーは気持ちがお若く体も丈夫そうです。ただ若干平均年齢が高い事が否めません。なんとか若い人を入れていきたいと思っております。このままいくとキララがキラキラと輝かなのではないかという危機感を持っています。そんな中で2~3週間位前、委員長の私、副委員長の西冨君、前増強委員長の神谷君と3人で話し合いをし、そこで出てきた事を今日は西冨君が全部まとめてくれて発表して頂けます。30分という短い時間ですが、先輩方におかれましても今一度増強の状況について認識を高めて頂ければと思っております。グループ討論を行います。キララの現状、キララに入会する人に何のメリットがあるのか、誰に勧誘したらいいのか。この事が重要だと思います。この3つのテーマについて西冨くんがまとめてくれましたのでどうか話を聞いて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。

 こんにちは。前回お話があった通り会員増強についての現状や意見交換をさせて頂いたところ、本日の例会にどういうものを皆さんにお伝えしていこうかと考え、30分という限られた時間の中でまとめてみたものを皆さんに発表していきたいと思っております。皆さんもご存知の通り西尾市には3つのロータリークラブがあります。会員増強についてはどのクラブも頭を悩ませており、必死に活動しているがなかなか上手くいかないという実情を聞いております。会員増強では我々増強委員会だけでは厳しく、皆さんのお力添えを頂かないとなかなか出来ないところがあります。 西三河分区には9クラブありますが、直近5年の会員の推移です。2013年から5年間の会員数の推移をまとめてみました。

 刈谷ロータリークラブ、2013年は89名、翌年7名増加、段々減って、2017年は5年前に比べ3名増加しています。安城ロータリー、56名から58名に増加、この4年間は同じ人数で推移しています。三河安城、63名から一旦増えますが現在61名。碧南、71名から一旦は会員数を減らしますが2016年に大幅な会員増加があり、2017年は会員数を減らすことなく71名で活動しています。高浜は34名から2人減って32名。知立ロータリーが63名から2名の減少。西尾ロータリークラブは2013年75名から下がったり上がったりして現状は増えています。一色ロータリークラブは32名から4名減っています。キララロータリークラブは2013年58名から2017年4名の減少です。現在54名です。西三河分区で比較した中でキララロータリークラブの減少数が一番減っているロータリークラブです。それをどう捉えるか。なので会員増強の必要性は他のクラブにおいてより高めていかないといけないクラブであるとみて取れるます。これを見て会長どう思われますか。

【酒井会長】 私が引き継いでいきなり4名減っているので、よっぽど人気がないんだろうと個人的な責任も感じてはいます。全部私の責任じゃないと思いますけどね。

 ありがとうございます。会長のせいだと僕は思っていませんが、色々なタイミングがあって色々な諸事情があったと思います。見た目の数字においては4名減少しています。会員増強にあたって増強するには時間やお金を使ったりします。組織を維持、拡大していく意味合いであるとどう増やすかという事も大事ですが、もう1つの考え方として人を減らさないという考え方です。様々な理由で減少していくこともありますが、ちょっとした努力、配慮、減る事を防ぐ方法はあると思います。会員同士の声の掛け合いや関係性を持り、減らさない活動する事も並行して行っていかないといけません。そういう事も考えながら日々のロータリークラブ活動をして頂くと共に色々な関わり、皆さん健康じゃないとクラブ活動もできないと思いますので健康管理も大切だと思います。

 それでも会員増強をしていかないといけないので、会員増強活動をする中で色々な問題があると思います。まずどう勧誘したら良いのか。どこに勧誘したら良いのか。この二つは色々なテーマの中で大きいと思います。一つ目のどう勧誘したら良いのかですが、会員増強の活動をする中で何を言って勧誘したら良いのか。応酬的な話法がないとか、このクラブに所属したらどんなメリットがあるのか、デメリットがあるのかという事を真正面に対象者にお話が出来ないと勧誘は間違いなく出来ないと思います。この中でロータリーに所属して入会したらどんなメリットがあるのか、どんなデメリットがあるのかという事を聞かれた時にどれだけ皆さんとお話ができますか。会員増強する際に話の引き出しが沢山あれば、勧誘活動をする中で会話が出来るんではないか。

 今から皆さんの席に資料をお配りします。キララロータリークラブの良さ、ロータリーの良さ、その反面、ロータリークラブの改善するべき点、悪い点を余白にいくつか簡単に書いてみて下さい。会員増強やロータリーに関して改めて考える事はないような気がします。折角例会のお時間を頂いたので、皆さんが入会して例会に出席しているのは何かしら魅力があってここに在籍している所があると思います。しかしここは少し改善した方が良い、そういう問題点があると胸に秘めていると思います。そんな事をこの時間を機に書いて頂き、グループでディスカッションをして頂こうと思っています。まずはその資料にご記入をして頂きたいと思います。

 今から各テーブルの代表を決めて頂き皆さんと意見交換をして頂きたいと思います。そのテーブルの中で一番お若い方がテーブルリーダーに決めさせて頂きたいと思います。意見を聞いて頂き、印象に残った物を書き止めておいて頂きたいと思います。

 若手にとっては大先輩が気楽に声を掛けて頂ける。それがキララの良い所じゃないかと思います。制約が少ない、何をやっても良いというクラブの雰囲気がありますのでそれも良い所じゃないかと思っています。改善点は思いつきません。

 キララ自体、年齢差はあれど自由活発に意見が言い合える。何でも本音で物が言い合えるという事が良い点。同好会が充実していて自分の趣味の部分でそれぞれのサークルで楽しむ事が出来る事も良いと思います。改善点は特別にないのですが、若い人が少ない事もあり、一番高年齢のクラブになってしまったので若い人を入れていかなければいけないという事だと思います。キララ良さの中で先輩が全体を上手くまとめて下さる方がみえました。そういう方がお亡くなりになったりして、年齢が上になるという事は、現場をまとめる役割をもっとしなければいけないのかなと感じます。

 唯一澤村さんが30代、私も含めて40代が数人、50代が抜けていると思います。この年代が会員増強のターゲットになるのではないかと思います。

 殆どの意見でフレンドリーな所、居心地の良さが良い点。仲間意識が強い面が周りのロータリークラブさんと比べても良い所だと思います。その反面長いものに巻かれろという感じで、恐い方がみえないので、そこが自由気ままにやりすぎちゃってる所がマイナス点かと思いますが、これがキララの良さなので、このまま引き続きこの良さを前面に出して会員増強をしていければ良いのかと思っております。改善点は若手の小グループ、趣味の一致や業種の交流等若い小グループが入りやすい状況を作るのかと思います。若い方とお年を召した方とのグループの分断ではなく、小グループ募っていくと比較的入会しやすい雰囲気が出来るのではないかと思います。

 どう勧誘したら良いかでは、異業種の皆さんの考え方、講師の卓話等非常に勉強になるという意見がありました。中堅の40~50代位の人を勧誘する訳ですから、西尾エリアで仕事するには役立ちますという勧誘の仕方もあるのではないか。改善点として女性会員を増やす努力をする。若いメンバーを増やす必要があるという意見がありました。

 色々な人とお話する中で、若手の会員増強になりますとなかなか昼に出づらいという話があります。例えばキララさんも夜間例会を半分にしたらどうか。夜なら出やすくなるのではないか。そうすると会員も出やすくなるんでと言う話を聞いた事があります。

 ロータリーの良い所は色々な人の出会い、職種が違う人との交流が出来る。私は一つの仕事をずっとやってきたので他の職種の人と話す機会がなかなか無いので、ロータリーに入らせて頂き色々な方々のご意見や話、物の考え方を聞かせて頂いて、それが自分の身になってきているのは間違いなくあります。例会に参加する事によってストレスの解消になる。自分の仕事以外に責任を持って活動ができる。それがたまたまロータリーであり、色々な活動が出来、仕事以外にそういう物が与えられているのはありがたい。また社会に尽くすは色々な考え方、社会に還元するにはという事を考えるきっかけの場となるのはロータリーだと思います。改善点は毎回・毎週という事でマンネリに流されやすいのではないか。その活動が役員になってないと積極的に参加出来ないのではないか。流されたままになってしまっているのではないかという話がありました。

 ロータリーの良さは年齢や業種が違う中で仲良く自由な雰囲気で上下関係もなくフレンドリーな関係が非常に良い所です。これだけの人がいて派閥が無い所、自分の趣味が無かったが、同好会のおかげで旅行に行ったり蕎麦を打ってみたりと趣味が出来る様になった。異業種の方がみえるので、色々な話が聞ける。問題としては団塊の世代が非常に多い。増強は嫌々でも誘ってしまう。それも大切ではないか、辞める時には是非次の自分の子供、関係者を引っ張り込んで頂きたい。そうする事で確保する事が重要で、他人を誘うのはなかなか難しいのでまずは近場から引っ張り込むと会員が減らないのと思っております。

 辞めて行くのには色々な理由があるにせよ、退会される方は必ず誰か違う人を入れれば減らない。それも会員を減らさないという事になります。

 キララの良い所は広い年齢層の知り合いが出来る。上下関係無しの友人が出来る。自分一人では参加できないような行事でも団体として行事を行うことが出来る。広い仲間、広い友人が出来るという事が良い所。改善点としては会員の年齢が高い、例会の内容がマンネリ化してきているという話が出ました。同じ30代の仲間が欲しいという事で、同世代の経営者を誘ってはいるのですが、ロータリークラブという組織自体が地域の有名企業・優良企業の経営者の集まりという事で、自分みたいな若年層が入っちゃいかんという意識がどうしてもあるみたいです。そこを改善したら良いのかなと思います。

 色々な意見を有難うございました。是非今日ご記入頂いたその紙を後ほど回収させて頂きます。それをまとめて会員増強にこういう話で切り込んだらどうかとまとめて皆さんにお渡ししたいと思います。それを見れば会員増強時の会話の引き出しがちょっと増えるのかなと思います。

 どこに勧誘したら良いかという事で、会員拡大リストにお名前と企業名があるとおもいます。JCに入っていたので対象者となりうるのではないかという方をピックアップしてまとめてみました。ここに皆さんのお知り合いの名前が出てくるかもしれませんが、このリストの中でもうこの人はどこかのクラブに入っている。他界されている。色々な情報があると思います。私もその情報を知らないままランダムに候補者として名前を書きました。それをご覧頂き、この人はどうだろう。この人はいけるんじゃないかという人を1人位ずつ出して頂き、その出して頂いた所へ増強委員として会員増強に行ってきますので是非そういった情報を下さい。よろしくお願いします。私も同行するよという人がいれば心強いですが、是非増強委員会の方に情報と力添えを頂きたいと思います。

 会員増強委員会は会員増強のために頑張っていきますが、皆さんのお支え、情報、一緒に行くよという行動等お時間を頂くお支えが本当に必要になってきます。まずは色々な情報を下さい。それを元に活動をしていきたいと思います。冒頭にも話がありましたが、キララロータリーは54名で5年前に比べると4名も減少しています。少しでも一人でも多く世代間の間隔を空ける事なく色々な世代で会員が在籍しているクラブはきっと活性化するクラブになると思いますので是非皆さんに情報を頂きたいと思いますのでお力添えを下さい。よろしくお願い致します。ありがとうございました。

各委員会報告等

会長挨拶

幹事報告

出席報告

スマイル発表

社会奉仕委員会

ゴルフコンペ案内

新入会員歓迎会案内

酒井会長 高須幹事 清出席委員長
杉浦スマイル委員長 西冨ゴルフ部長 新入会員歓迎会の案内
KIRARA賞募集案内

新入会員歓迎会

 8月4日に入会された、白井教仁君の歓迎会が「とんかつ錦 2階」で行われました。当日、昼の例会ではまさに会員増強の卓話をしたところでしたので、前途洋々の船出となった??!!

会長挨拶 新入会員-白井教仁君-挨拶 歓談
最後は万歳三唱にて中締め

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]