第1237回 通常例会「ガバナー補佐公式訪問」

開催日時 平成29年⒑月6日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 国歌・奉仕の理想
卓話者第2760地区 西三河分区ガバナー補佐 大髙 敏睦君
ビジター名古屋名駅RC 小西忠昭君 名古屋名駅RC 遠藤泰昭君
お客様
司会進行新海雄二君

会長挨拶

 つい最近まで暑さには充分気を付けて下さい。と言っていましたが、朝夕は肌寒さを感じるようになりました。本日はガバナー補佐訪問です。後程詳しくは紹介をさせて頂きます。

 先週には杉浦正昭君の奥さんの葬儀がありました。ローターリーの家族会には熱心に参加を頂き、よくお話しをさせて頂いていましたので、非常に寂しい想いをしています。正昭さんも奥さんの病気については、口にも顔にも出さず、ローターリーの仕事に取り組んで頂いていましたので、連絡を頂いた時には驚きました。心よりご冥福をお祈りします。

 本年度RI会長方針「ローターリー:変化をもたらす」です。地区ガバナーの方針は「今日からのローターリーを楽しもう」です。ロータリー2760地区の会議に1年程前より参加をさせて頂き、様々な会議を通して、ロータリーの考え方を頭に刷り込まれました。会長方針、ガバナー方針が示されたのは随分と遅くなってからではありますが、どちらの方針もそんなに唐突感は感じませんでした。表現の違いはあっても心は同じだと理解をしています。今日は補佐より会長・ガバナー方針について詳しく説明があることと思いますますので、そちらを楽しみにして下さい。

 政治の話しをする訳ではありません。先回の例会でキリスト教の教会に興味を持ち、仏教浄土宗の宗教法人の役員であり地元の神社の氏子として神社にお参りをしながら、正月にはお稲荷さん詣でを当たり前のこととして行っている、とお話しをしました。節操のない私に他人を批判する資格はありませんが。今の選挙前の議員さんの振る舞いには、自分の事は棚に上げて、思わずポリシーが無さ過ぎでは、と思わず言ってしまいます。ある人が議員さんの判断基準の本音として「今だけ、利だけ、自分だけ」だよとと言ってみえました。非常に解り易く、思わず多数の議員さんに「現実はそこだよねと賛同」しそうになりました。
前年の中根会長「選挙の意味」について何度か話しをしてみえました。節操のない議員さんを節操のない有権者選ぶ選挙にはならないことを密かに願っています。といったところで、本日の会長挨拶とさせて頂きます。ありがとうございました。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
53 29 42   87.50 100

スマイル委員会報告

【国際ロータリー代2760地区】
【  地区副幹事  小西忠昭君】
【  地区スタッフ 遠藤泰昭君】
 上記の皆様より、ご厚志を賜りました。

【西三河分区ガバナー補佐大高敏睦君・幹事 鈴木善和君・副幹事 岩瀬清彦君】
 皆さん今日は!!今日は、lガバナー補佐公式訪問です。新年度に入り、早や4ヶ月目になりました。公式訪問は今日で最後になり、少し安堵していますが、まだまだ、ガバナー補佐杯ゴルフ、IM、世界大会、地区大会と大きな事業が残っていますので、よろしくご協力の程お願いします。

【会長 酒井進君】
 大高ガバナー補佐、分区、地区役員様、ご苦労様です。
 一つづつ肩の荷が取れていきますね。お互いあと一頑張りですね。

【幹事 高須光君】
 地区の皆様、本日は西尾キララロータリーにお越しいただきありがとうございます。
 ガバナー補佐訪問は今日が最後かと思います。他クラブと比較しての貴重なご意見を頂戴したいと思います。よろしくお願いいたします。

【磯貝総一郎君】
 大高ガバナー補佐、鈴木分区幹事、ご苦労様です。
 また、合唱同好会で市民音楽祭で歌ってきました。楽しく歌えました。

卓話

(第2760地区 西三河分区ガバナー補佐 大髙敏睦君)


後藤プログラム委員長

大髙ガバナー補佐

今年度の事業等の報告

いつもと違う例会風景

地区からお越しのお二方
みなさんこんにちは。
一昨日は仲秋の名月、まさに秋真っ只中の綺麗な名月でした。そんな仲秋を迎えた本日、やっと8月8日の高浜ロータリーを皮切りに今日で九つ目で地元へ帰ってきました。

 キララクラブのガバナー補佐訪問という事で何となく照れくさく、非常に話がしにくいですが、事業計画も見ておりますのであえてここでと言う感じです。先程他クラブのお話も伺いたいというスマイルもありました。やはり9クラブそれぞれ個性がございます。回ってきますとそれぞれのクラブの特徴をひしひしと感じております。老舗クラブにはそれなりの見識と格があると感じました。

平均年齢はやはりキララは一番高いです。世界ロータリーのイアン.ライズリーさんのテーマ、神野さんの方針からといいますと戦略委員会の意味合いは究極的には会員増強だと感じます。そういった中で私がガバナー補佐として拝命し地区副幹事の小西さん、地区遠藤さん、私の女房役の幹事、副幹事鈴木義和くん、岩瀬清彦くん、キララの酒井会長を始めとする皆さん方多くのメンバーに支えられての船出でした。この場を借りて厚く御礼を申し上げる次第でございます。
 地区大会、WFF、地区大会、ガバナー補佐杯ゴルフ、IF世界大会と続きますので是非ともご協力の程お願いを申し上げます。またガバナー補佐訪問として我がクラブにおいては酒井会長の方針「歩もうロータリーの誇りとともに」はクラブの発足時の鳥山会長の方針「チャレンジ・オリジナリティ・そしてバランス」から思いを込めて掲げられたと思います。そしてキララの誇るべき事業として青少年の育成を継続的にやっていこう。また「入りて学び、出でて奉仕せよ」次世代のためにしておきたい思いが酒井会長にはあり、メンバーの皆さんと一緒になってこの1年を頑張っていこうと感じ取られます。一つよろしくお願い申し上げます。

 それでは世界ロータリー会長のことから本題に入っていきたいと思います。
RI会長のイアン.ライズリー さんのテーマですが「Rotary: Making a Difference ロータリー:変化をもたらす」というテーマを掲げられております。ロータリーとは何ですかという問いかけから生まれたのがライズリーさんの今年度のテーマの起因となって示されております。
ロータリーに変化をもたらす。現在世界で120万人の会員が奉仕活動を行っております。ロータリーはどの様な団体かではなく、何をしているかが重要です。私達は行動もって答えます。奉仕を通じて変化をもたらし、各クラブがロータリーの奉仕を独自に定義し、長期の計画、持続可能な奉仕組織であり続けなければなりません。
2017-18年度ロータリーとは何ですかという問いに以上のことからライズリーさんはロータリー:変化をもたらすというRIのテーマにしましたとおっしゃっております。ロータリーの目的はいうまでもなく意義ある事業の基礎として奉仕の理想を奨励しこれを育むことにある。これまでのロータリーの目的を再確認していただきたいと思います。

 次に神野さんの事についてお話をさせて頂きます。神野ガバナーは2017-18年度、地区方針として「今日からのロータリーを楽しもう!」また「奉仕を通じてロータリー活動に楽しみを見い出そう」と言われています。この内容はキララの事業計画書の8ページに載っております。その意味はロータリアンは絶えず向上意欲を持って日々研鑽に励んでいる人。その集合体であるクラブも日々より高いロータリーブランドの追求を目指し、その追求が会員の楽しみとならなければクラブの維持発展はできないとの意味でございます。神野ガバナーの地区ビジョン「10年後20年後も地区の輝きが持続可能であること」です。

 地区ビジョン達成のための実践項目は2つ掲げられております。
 ・クラブ中期計画策定のためのクラブ戦略委員会の設置。
 ・地区研修委員会の見直しと強化。

 行動指針、今日からのロータリーを楽しむための実践の項目として5つまとめられております。
 ・クラブ中期計画策定のためのクラブ戦略委員会の設置。
 ・クラブと地区の行事へ積極的に参加。
 ・周りへの積極的な働きかけ。
 ・ロータリーファミリーとの連携強化。
 ・会員増強の柱は退会防止。
 日本に過去13万人のメンバーがいました。最近では9万人と大幅に減っております。このままでは現在日本の3つのゾーンの維持が難しくなります。楽しければ新入会員は辞めない。女性会員を増やしましょう。女性会員を増やすことは計画書にも載っておりますのでどうか皆さんしっかりと読んで頂きたいと思います。以上の行動から公共イメージの向上に繋げて頂きたいと言われております。

 2017-18年度の特記事項として再度重複致しますが、戦略委員会の創設、10年後20年後を見据えてロータリークラブの活動を検証する。委員長にはクラブの会長にお願いしたい。これは先程懇談会でも酒井会長、高須幹事にもお願いを致しました。この事に関わる2つ目の細則の変更、2016年の規定審議会では各クラブの自主的柔軟性を尊重したロータリークラブの運営が認められています。
地区では10年誌の作成を行います。これについては全会員に神野ガバナーから購入をお願いしたいという事も、私は地区の会議でお金のかかることは正直早く言ってくださいという申し出は言っておきました。
もう一つお金のかかる話です。アースデイ、これは世界ロータリーからのご指示です。環境週間の取り組みをお願いしたい。地球保全のためメンバー1人1本の植樹を来年の4月22日までに行う。2760地区では4,800本植えて頂きたいと示唆されております。ガバナー賞これはクラブ戦略委員会を設置し、次のどちらか一つを達成したクラブに与えられます。・会員数増強3%以上、キララのメンバーの数に3%をかけた数字を増強して頂きたい。以上ですからそれ以上にお願いをしたいという事です。・米山記念奨学事業に対する寄付達成(1人2万円)クラブ特別寄付率80%をお願いしたいと言うことです。

 ここではRCCについて述べさせて頂きます。RCCとはロータリーコミュニティコープスの頭文字をとっております。ロータリー地域社会共同体RCCはロータリアン以外の人々がロータリーの価値観を共有し、奉仕活動に尽力するグループと説明されております。RCCの目的については地域社会の生活状態を改善し、人生の喜びを抱擁すること。その目標を4つ掲げております。
 ・個人が地域社会の改善のために責任を持って活動をする。
 ・あらゆる有用な仕事の尊さと真価を認識する。
 ・生活の質の向上を図るため自主・自助の活動と共同活動を実施する。
 ・地元の文化や地域社会の状況下で人間の能力を最大限に発揮するよう奨励する。

 現在日本のRCC継承クラブ数32。これは2013年8月12日のデータですのでそれより増えておるかと思います。また2760地区内のRCCの数は19です。これは2017年です。西三河分区には三河安城クラブさんと安城ロータリーさんが取り組んでおられます。この事について、規約等は細則等に載っておりますので詳しく知りたい場合は三河安城さん安城さんに卓話として呼んで頂き、資料を請求すれば卓話と共に頂けると思います。またプログラム委員会でご配慮の程よろしくお願い致します。

 これは私事ですが、地域の他団体を巻き込んで、今に思えばそういう感じが致します。以前私が黄綬褒章を頂いた時のきっかけが正にこれでした。丁度キララができた時に色々なレクチャーを受け、4大奉仕の中に職業奉仕ということで認識をしておりました。そんな中テレビのチャンネルをつけたら関東の方で一人暮らしの老人の電気火災による死傷者が出たニュースを知りました。これは職業奉仕という意味合いから、当時私が西尾地区の工業組合の地区長をやっておりましたので、地元の理事・役員の方に説得をして一人暮らしの老人宅の電気安全チェックを始めさせて頂きました。経済産業省主導の元、県でも色々な大会があります。その様な所で西尾地区はこの様な活動をしていますということをPRしました。県の理事長がそれは良い事だと普及させ、理事長が全国の大会でこの話を全国に紹介しました。そこからロータリーがきっかけでこの事が成されたということも一つの私はロータリーに入って良かったなという感じがし、その後長きに渡り行いました。褒章には1つの期間があり20年を超える事とあります。私の褒章は皆さんから頂いた褒章だと感じております。

 私からの西三河分区のサブメッセージです。昨年の近藤ガバナー補佐におかれまして「笑顔は世界の標準語」とおっしゃっておりました。私も日頃「Smile for all 笑顔はみんなのために」という気持ちが一杯あります。笑顔こそが幸せ、ハピネスに繋がる。また各クラブの多様性を尊重していこうではありませんかという事で掲げさせて頂きました。この基本理念はギリシャ哲学でアリストテレスがこの様に申しております。正にそういった人の気持ちを大事にしていく事は中庸の精神が大事ではないかと私なりに感じております。中庸とは調和がとれている事。倫理学で得の中心になる概念です。課題と仮称の両極端を獲得とし、得は正しい中間という中庸を発見してこれを選ぶことになるとされております。中庸は皆さんもご存知の通り中国の孔子の儒教の中で過不足無くということを言っております。意味合い的には同じではないかと思っております。どうかクラブの皆さんそれぞれ性格、気が合う合わないあるかと思います。これは私が占いをして、占いの中に五行という木・火・土・金・水があります。当然この中に水は火に強し、木は金属に弱し、この様にお互い強みと弱みを持ってこの自然界が成り立っております。そんな中でも隣り合わせは非常に相性が良いという事です。皆さんの意見を聞いてより良い落とし所を見つけながら笑顔で対処して頂ければと思います。

 皆さん気持ちよく仲良く過ごし、ロータリーのここにありとご協力の程お願いしてガバナー補佐卓話にかえさせて頂きます

クラブ協議会

今日は例会後に大髙ガバナー補佐はじめ地区役員、分区役員をお迎えしてクラブ協議会が行われました。各委員長から事業計画の発表を受け、ガバナー補佐から講評を頂きスムーズに進行しました。

懇談会出席者の皆様 クラブ協議会 クラブ協議会の開催につき挨拶をする酒井会長
大髙ガバナー補佐より講評を頂きました 地区からお越しの小西忠昭君(地区副分区幹事:右側)、遠藤泰昭君(地区スタッフ) 協議会の総合司会 岩瀬SAA

各委員会報告

会長挨拶 酒井会長

幹事報告 高須幹事

出席報告 大山君

スマイル発表 西冨君

会員誕生日

会員結婚記念日

お城同好会の案内

酒井会長の挨拶 幹事報告をする高須幹事 大山委員による出席報告
スマイル発表は西冨委員 10月誕生日の会員の皆様
おめでとうございます
ご結婚記念日の会員の皆様
お城同好会についての案内をする秋山君
今回は11月12日に伊賀上野城へ!

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]