第1241回 通常例会「第25回西尾KIRARA賞贈呈式」

開催日時 平成29年11月17日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者KIRARA賞受賞者の皆様
お客様
司会進行高須 匀 君

会長挨拶

 本年度神野地区ガバナーは幾つかの行動指針を掲げて地区の活動をリードしてみえます。その中で特に我々に対して繰り返し聞いてこられる事が二つあるように感じています。
一つは、長期戦略委員会の設置とメンバー構成、活動内容です。補佐訪問時、地区のスタッフの人より聞き取りをされました。その内容をガバナー訪問時にも報告書を基に、聞き取りを行われました。又、自分の想いも熱く語られました。なぜ、ここまで執拗に言われるのか理解できない想いもあったのですが、地区の役員の方と雑談をしている中で、少し解ってきたように想えるようになってきました。
 我々KIRARAロータリークラブは、以前よりCLP委員会が設置をされており、中長期の課題を話し合う場を持っていますし、一番は会員の在籍年数が長いと言うことではないかと思います。ローターリーは単年度ですが、在籍年数が長い会員が多数みえるため、自然と中長期の視点が備わっているのでは、と理解しています。ガバナーの出身母体である名古屋名駅ローターリークラブは会員の多数が所謂、サラリーマン社長で占められており、3年とかで、転勤をされたりと在籍年数の短い会員が多いと聞きました。そういったクラブでは当然の事として、中長期の視点は重要になってくると思います。

 もう一つに緑化です。RIの会長が一人一本の植樹を提唱されガバナーが強力に推進をしてみえます。活動を写真に撮って報告せよとのお達しです。緑化についても、我々は、既に取り組み済みです。文化会館の一角にご案内の通り、キララの森を持っています。実はこの森、三治君が会員の折には、善意で幾らかの手入れをしてもらっていました。退会をされてしまいましたので、正直なところ、お荷物となっていました。中根さんが会長の時に無理を言いまして、市役所に面倒が見切れないからと返還するように交渉にいってもらいました。結果は幸か不幸か、市の費用での再整備。手数のあまりかからない緑地に変更と言うことで、決着しています。野口君にも色々と面倒を掛けました。4月までには完成しそうです。写真を撮って地区に堂々と報告ができると誠にラッキーな事だと思っています。以上のような話しをさせて頂きまして本日の会長挨拶とさせて頂きます。ありがとうございました。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
53 29 39   81.25 97.96

スマイル委員会報告

【会長 酒井進君】
 西尾KIRARA賞の贈呈を行います。本クラブの重要な事業です。
本年も継続できほっとしています。

【大高敏睦君】
 本日は例会を欠席してすみません。来週は、葵カントリーでガバナー補佐杯がありますので、皆さんにごめいわくをお掛けしますが、宜しくお願いします。

【辻村義之君】
 地理研の駒ケ根は楽しかったです。堀田さん、お世話になりました。
 小林さん、いい写真をありがとうございました。
 あいやさん、三浦さん、ありがとうございました。

卓話

第25回西尾KIRARA賞贈呈式


KIRARA賞贈呈式の進行ー野口社会奉仕委員長

アイ・アイ・アイパトロール隊 隊長ー加納氏

アイ・アイ・アイパトロール隊のお2人

寺子屋にしお三和 佐久間 桂祥氏
●キララ賞贈呈式
『団体の部』アイ・アイ・アイパトロール隊 推薦者:伊藤則男君

 お手元に資料を配布させて頂いております。後程、今回の受賞者の皆様方からご説明がありますので私の方から一言だけお話しをさせて頂きます。アイアイアイパトロール隊は私が推薦者となっておりますがもう一人共同推薦者がおります。同じく住崎町に住んでおります小林豊さんです。私達二人でこの住崎町で大変活躍して頂いていているボランティアのメンバーを、是非キララ賞でと推薦をさせて頂き見事に受賞をさせて頂きました。誠にありがとうございます。このパトロール隊の代表者が加納さん、副代表者が小瀧さん、書記が林さんです。

【アイ・アイ・アイパトロール隊 代表:加納氏】 

 皆さんこんにちは。今日はこのように立派で第25回という歴史のある西尾キララ賞を我々に頂き本当に感激をしております。思いがけない表彰で、身内同士で頂いているようで、小林さん、伊藤さんにもお話をしたのですが立派な活動だということで賞を頂きました。できた経緯等を若干お話しさせて頂きますと、ちょうど今から10年程前、我々住崎町は大きな町内で、町内会長の経験者の方々を中心に我々の住崎町を安全な町内にしたいと考え、パトロールをしたらどうかという話が持ち上がり、当初20名のメンバーが集まり、名前をどうしよう、我々だけではなくて小学校、市役所、警察署にも挨拶をして正式な立ち上がりをすることになりました。住崎には立派な公民館があり、そこで盛大な出発式まで行うことが出来ました。スタートして10年続いたのですが、当初は5年程続けばいいという程度のスタートでしたが、10年経ってみますと我々も歳をとっており、この先何年続くのか、後継の問題、我々キララロータリークラブと同じで、後継の方々に入って頂かないと継続も難しいという思いがして今現在活動をしております。活動について小滝さんから話があると思いますが、青色回転パトカーが各校区にあります。

 我々の活動範囲は西尾小学校区域にも広がり、その青色回転パトロールに週2回乗っております。月に2回程は我々歩きながら町内の通学路、子供達の下校の時間に合わせて子供達の見回りという形で歩きながらのとパトロール等もしております。町内の連携、警察の方の連携も取りながら少しでも我々の町内、西尾市が安全・安心な街になるように微力ではありますが活動しています。そんな内容で今回の受賞に繋がったと思い大変喜んでおります。これからもこの賞に恥じないように一生懸命やれる限り続けていきたいと思っておりますのでまたよろしくお願い致します。本当に今日はありがとうございました。

【アイ・アイ・アイパトロール隊 副代表:小瀧氏】
 副代表をやっています小瀧です。よろしくお願い致します。今回賞を頂き、一層励みになると思います。10年間の活動について御説明させて頂きます。はじめに「アイアイアイパトロール隊」これはみんなのアイ、目で守るわが町を、住崎町自主防災活動。これが言葉の始めになっております。子供達を見守る目、守る目、叱る目、年寄りをいたわる目、支える目、激励する目、こういう目も含めてアイアイアイ三つのアイをつけております。活動のポイントですが、パトロールのきっかけは小学生の下校の時間帯、2時から4時位にかけて住崎町には幹線道路があるのですが、そこから住宅街に入りますと人、ひとっこいない無人の街になります。ある人からとても大変な事になりそうだと言われ、その当時世間で色んなことが言われていましたので何とかしなくてはいけないと、目で守ろうというそんな感覚からアイアイアイという名前が付きました。

 パトロール隊の性格としては自主的なボランティア活動となります。隊を作った以上は会則がなければいけないので会則はこの様になっております。活動のポイントは気楽に、安全に、気長に長く続けよう。無理をしないで出来る範囲を主体にして進めていこうというふうに考えて規約等を作りました。ボランティアですから責任の問題をはっきりしておかなければいけないので、隊員の責任として警察署の防犯講習を必ず受ける。ボランティア保険には必ず入る。この二つが大きな隊員としての責任となっております。とにかく気楽にやろうと集まった団体です。

 先程代表からお話がありましたように、町内会長OBが主体となって活動をしております。住崎町は地域が非常に広いです。世帯数も1100世帯以上です。小学生の数は西尾小学校の3分の1以上の小学生が通っております。隊を1番隊、2番隊、3番隊と分けて地区を担当する形をとっております。パトロールをする隊員の活動状況を示した物ですが、まず隊員が動ける状態にしなければ事は始まりません。細かく隊員が活動出来る事をきちっと表さなければならない。それがこの活動表です。これは今年4月3日月曜日、パトロール開始時間は15時から始まり、青色回転パトロールカーを使う。担当は3番隊の2班。メンバーの一覧、その時の学校行事は何があるかという事が書かれております。これには夏休み、春休み等も記載されております。隊員はこれを見ながら自分は何をすべきかという事をはっきり明示します。

 もう一つは日曜日、月2回歩きパトロールをしております。4月9日日曜日16時から1番隊、2番隊、3番隊全員、26名おりますが各担当地区を主体にし一斉に時間帯に合わせて歩いてパトロールをします。ここに名前が載っている方は青色回転パトロールカーに乗らない方、隊員全てが動くように活動計画表を毎回3か月作り上げて提示していきます。この作業は書記の林さんがしております。3ヶ月経ちますと活動した結果をみんなが集まって議論をします。同時に次の3ヶ月の活動、自分がやるべき日の時間帯もはっきり明示すると、年4回、3ヶ月に一回ずつ全員が集まって活動のした結果を見ながら議論していく形をとっております。3ヶ月で25日、9年間では811日パトロールカーに乗って隊員が活動をしております。人員は3ヶ月で75人、累計すると2,996人の参加になります。この間に緊急事態の発生はなかったということを評価しております。歩きパトロール隊も同じ様に評価をしております。1年間通してみて総会を開いて同じように議論をしています。

 反省の中では子供達が手を振って応援してくれるので良かった等の話も沢山出ております。また公園の時計の時間がくるっていて子供達が困るんではないかという小さな事ですが市役所に連絡もしています。我々の活動は市役所の危機管理課、警察署の生活安全課、小学校と共に3ヶ分の資料を提示してお互いに意見交換をし、スパイラルアップするようにしております。この様な活動をしております。今後とも我々しっかりやっていきたいと思います。これは今年の10月19日、市役所、警察、学校で一緒に活動した時の写真です。長い間ご清聴ありがとうございました。


『個人の部』寺子屋にしお三和 佐久間桂祥さん。推薦者:二宮誠二君(代理=野口要二君)

皆さん佐久間さんをご存知だと思いますが、妙喜寺の住職さんです。寺子屋を始められて11年、詳しくはご本人からお話があると思います。私の市役所の大先輩であり、色々地域の為にご活躍をされており、とても尊敬をしております。

【寺子屋にしお三和 佐久間桂祥氏】

 今日は大変栄えある賞を頂きまして大変ありがとうございます。ここは市役所にいた時に大変お世話になった人が沢山みえ、過去キララロータリーさんには平原のゲンジボタルの里を随分応援をして頂いたり、私が矢作古川の船遊びで船を走らせた時に来て乗って頂いた人が沢山みえると思うと懐かしく、感謝で一杯でございます。今回は更に寺子屋西尾三和を了承頂きまして大変ありがとうございます。十数年経ちましたので、最初に来ていた女の子がもう大学の2年生になっています。この前もその女の子のお母さんがいつも毎年年賀状をありがとう、子供がとても楽しみに待っていますと言われました。今集まってくる子供達を何とかして他所は出来ない感性が育たないかと毎回思っています。

 先日小学校1年生の子供が初めて来て泥んこ遊びをやりました。お母さんが迎えに来た時頭の上から下までドロドロでお母さんがどうやって車に連れて行くんだと困られました。ゴミ袋を貸してあげるからその中に入れていきなさい、それ位ドロドロになった子がいたのですが、その子がその夜にお母さん、僕ね今までお母さんにディズニーランドや遊園地に連れてってもらったり、スーパーにも連れてってもらったけど生まれてから今日が一番面白かったとお母さんに言ったそうです。その言葉を聞いて刺激されまして、もう少し長く続けるかなとそういう思いをして毎回やっております。

 冬場になると焚き火をやります。そこら中から枝を持ってきて火をつけて走るのが子供は大好きです。危なくてしょうがないのですがそれも見ておればいいかなと思っております。でも今の子は持ってきた枝が枯れているのかどうかが分からないんです。そこらにある青い枝を切ってきて火に入れても全然つかないと言っています。またターザンロープとして高い所からロープが一本ぶら下げてあるのですが、小学校1年生で来た子は手に力がないのでぶら下がれない。でも夏休み位になると平気でぶら下がって遊んでいます。遊びながらにして腕に力も出来、ぶら下がることも出来る。そういう事を見ていて、色々な事をやっていますが禁止する時は禁止するをモットーにやりたい放題、やりたい事をやらせています。

 水道のホースで水の掛け合いをやった時にホースの水から虹が出るのを見てとても感激していました。この子は一生虹を忘れないなと思い、何でもやらせてみないといけないなと思っています。今年はラグビーボールを一つ買ってきて与えてみました。これでドッジボールをやると転がり方が違うので面白い。そういう意味で子供の感性というのはどこから出てくるから分からない。1週間に45人位来ると大変ですが子供のやりたい放題やらせています。この前も学校の教頭先生がちょっと見に来て、特別支援学級にいる子がキャーキャー言って遊んでいるのを見て教頭先生がとてもびっくりしていました。天真爛漫な子を育てたいというのが私のモットーです。お迎えに来るお母さんが連れてくる下の子達が仲間に入りたくてうずうずしているのですが、まだ保育園なのでまた来年おいでと言うと、お母さん達が次の子が待ってるのでおうさんやめちゃいけないと言うのでまだやめられません。今後もこの賞を頂いたことを励みに、出来るだけ続けていきたいと思っております。今日はありがとうございました。

第25回 KIRARA賞贈呈式

 本日の例会では、第25回 KIRARA賞贈呈式が行われました。団体・個人と一組ずつ承認され、各受賞者の皆様から活動内容等の報告を拝聴しました。

【団体の部】アイ・アイ・アイパトロール隊の紹介をする推薦者の伊藤君 アイ・アイ・アイパトロール隊の皆様 【個人の部】寺子屋にしお三和の紹介をする野口君(推薦者:二宮君代理)
寺子屋にしお三和の佐久間桂祥氏 第25回KIRARA賞受賞者の皆様

各委員会報告

会長挨拶ー酒井会長

幹事報告ー岩瀬SAA(幹事代理)

出席報告ー清委員長

スマイル発表ー西冨委員

ガバナー補佐杯の依頼ー鈴木分区幹事

ガバナー補佐杯案内ー西冨ゴルフ部長

職業奉仕委員会ー三浦委員長

炉端会案内ー野口君

酒井会長-挨拶 岩瀬SAA-幹事報告 清委員-出席報告
西冨委員-スマイル発表 ガバナー補佐杯の依頼=鈴木分区幹事 ガバナー補佐杯の案内
西冨ゴルフ部長
佐久島へ出前授業の案内をする
三浦職業奉仕委員長
炉端会の案内をする野口君

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]