第1267回 通常例会「1年総括」

開催日時 平成30年6月15日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者2017-18年度会長 酒井 進君
お客様
司会進行犬塚万弘君

会長挨拶

 1年間お付き合い頂きました。ありがとうございました。

 この1年皆さんと沢山の事を一緒させて頂きました。私のアイデアで新な事にチャレンジをしたと言う事は、1つもありません。会長方針のベースは25周年記念事業の1環として行われました、KIRARAの現状の総括に有ります。見事にクラブの長所、短所が描き出されていました。私は、忠実に長所を伸ばすべく、会長方針として「歩もうローターリーの誇りとともに」を掲げただけです。

 事業の中心には、次世代の育成を据えました。具体的には、小笠原での中学生を対象とした、世界自然遺産体験の旅、佐久島中学校で行いました出前授業、鶴城のジャズバンドにたいし、人的支援を行いました。全て、過去に行われた事業又は、続けられてきた事業です。アイデアは先人のもので、共感を覚えた事業に取り組みました。

ロータリークラブについて語られる時、4大奉仕とか、5大奉仕とか耳にします。職業奉仕以外の奉仕につきましては、説明を受ければ、すんなりと理解が出来るのではないかと想っています。職業奉仕について地区の会議で、今までとは異なった解釈を聞く機会を得ました。詳細は省くとしまして、要旨は職業奉仕は他の奉仕とは同列ではなく、基礎と成るもので、職業を通して身に着けたスキル人脈等で、他の奉仕活動を遂行するためのバックグランドのようなものと説明を受けました。非常に腑に落ちた解釈だと想っています。
体験の旅、出前授業、ジャズバトルどれを取っても、携わって頂きましたKIRARAのメンバーの、どの方が欠けても実行できなかったと思います。

 体験の旅、出前授業では、行政とりわけ、教育委員会の協力が欠かせません。旅行社への顔も必要としました。現地での海の知識、気象に精通した人がいなければ、判断出来ないことばかりでした。ジャズバトルは素人のレベルでは出来ないと思います。長年、職業を通して身に着けてこられた能力、人脈を持ったメンバーがおられてこそ実行出来たと感謝しています。豊富な人材を持つ、KIRARAを誇りに思っています。
これこそ、職業奉仕をベースとしたロターリー活動であったと自負をしているところです。最後に改めまして、1年間お付き合い頂きました。ありがとうございました。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
54 29 34   72.34 100

スマイル委員会報告

【酒井 進会長】
 この会場での最後の例会となりました。
 一年を振り返ります。長かったような短かったような。スライドを下見しながら感慨にフケりました。

【高須 光幹事】
 酒井会長、1年お疲れ様でした。
私も貴重な体験を通して楽しい1年でした。ありがとうございました。
 最終例会前ですが一言、お礼まで。

卓話

「1年総括」(2017-18年度会長 酒井 進君)

~Jazzバトル映像鑑賞~
 皆様が良い気持ちになったところで私がお話をさせて頂きます。一年の総括ということで例会を見ていきたいと思います。1229回の例会で、家族会は7月に行ったのですが、7月から新年度が始まるので7月に家族会を行うのはスケジュール的にかなりハードなのですが、これを企画して頂いた委員長さんが青山さんで、任せきりにしてしまい、一人でやってみえたため、内容を全然聞いていませんでした。1回委員会でも開いて欲しいということを言おうとした際に、急逝されました。急遽副委員長の神谷さんに委員長になってもらい、どうなっているのか調べてもらうと、旅行者の手配は既に整っており、あと少しやることが残っていたのですが、残りは神谷さんが引き受けてくれました。大丈夫かと思っていたが、自信満々だったので任せたのですが、本当によくやって頂きました。後から聞きましたが、神谷さんは以前旅行代理店に勤めていたということで慣れており、手筈よくやって頂いたと思っております。通常でも7月中に家族会をやるのはきついと思っておりましたが、色々ありました中で無事に終えられたと思っております。

 1234回の例会は会員増強ということで、特にお二人に中心となってやって頂きました。当クラブにとって会員増強は重要な問題だと思っておりますが、なかなか結果が伴わないので苦労しておりますが、会員増強が上手くいって会員が増えれば収入も増えますし人も増えるので、いくつかの問題が解決するのではないかと思っております。来年度から会費を上げさせていただくということで了解は頂きましたが、仮に3人でも会員が減るとそれだけで値上げした分がなくなってしまう状況なので、真剣に取り組んでいかないといけないと思っております。お二人がよくやってくれまして、色々なところから名簿を集めて頂きまして、可能性のある方に当たって頂いたのですが、なかなか年度内で良い結果が出ませんでした。ただ当たって頂いた中に今年度は無理だけど2,3年経ったら考えます、という方もみえます。名簿も情報も残っておりますので、来年も皆で真剣に取り組んでいかないといけないと思っております。

 1237回の通常例会はガバナー補佐の公式訪問でした。補佐が大高さんということで、我々は随分楽をさせて頂きましたが、地区のサブの遠藤さんが来てみえます。どこかでお会いしているのかわかりませんが、ここが初対面だったかと思います。このあとこの2人では色々なところで会うことになるのですが、お酒の出る席が多く、ガバナーが出身されたクラブのメンバーということで、ガバナーの人となりや出身母体のクラブの事情など色々聞かせて頂きました。この2人には大変お世話になりました。

 1239回はガバナーの公式訪問でした。神野ガバナーは豊橋のじんの財閥の直系の方だとのことです。じんのファミリーが有名になりすぎたので、かみのに名前を変えられたということです。我々の感覚ではよくわからないような方です。印象としては、私よりもひとつ年上、大高さんたちと同じ年だと思いますが、顔のつやがあり優しい語り口で話をされるが内容はきつい方だと私は思っておりますが、遠藤さんに言わせると、かなり気さくな方で、ガバナーになられて取り巻きができてしまったために違ったイメージで捉えられてしまう、と言われておりました。エレクトの時に色々な研修で神野ガバナーにお会いしておりましたが、ガバナーの服部さん、服部さんは個人的にお会いしておりまして、研修の際にお二人に挨拶に行ったのですが、隣にいつもおられて挨拶をしておりましたので顔と名前は知って頂いていたので、公式訪問の際もそれほど気を使わずに済んだと思っております。趣味はウクレレを弾くことだそうで、呼んでくれればいつでも来るよ、とのことです。

 1243回の例会は、私にとっては一番うれしかった例会で、名倉さんが沢村さんの紹介で入会されました。今日は欠席みたいですが、名倉さんに「クリスマス例会に出たいのでそれまでに入れてもらえないですが」といわれたときは、涙が出そうなくらい嬉しかったです。

 1246回の例会はクリスマス家族例会でした。余興のフラメンコ、歌はかなり迫力がありました。フラメンコはジプシーの踊りが起源だそうです。ジプシーの女の人がお金を稼ぐために元々はきわどい踊りだったそうです。日本に昔女歌舞伎というものがあって途中で規制されたと思いますが、その類の踊りだということです。高須幹事はかぶりものにはまっていたので、喜んでおりました。

 1249回は出前授業の報告会でした。佐久島中学で行ったのですが、榊原さんと久恒さん、両人で行いました。まず英語で黒板に板書されたところから始まり、格調の高い話でした。生徒達もおじさんがこんな格調高い話をするのかと、びっくりしたのではないかと思います。出前授業の前に校長先生から佐久島の取り組みの説明を受け、生徒、先生、我々含めて同じ場所で給食をとらせていただきました。大変感じるものをもって帰ってきました。授業に出かけていったのですが、向こうから感じさせられるものの方が多かったという思いで帰ってきました。大きな中学では味わえない出前授業だったと思います。

 1253回は西三河分区のIMです。補佐、実行委員長を中心に準備をされました。私は準備段階ではほとんどやることがなく、当日もなかったのですが、終わったとたんにどっと疲れた記憶があります。担当された方は本当に大変だったんだろうなと感心しております。

 小笠原の壮行会と報告会が続きますが、皆さん小笠原については何度も聞かれていると思います。報告書が届いておりまして、先回回覧させて頂いたのですが、まだ見てない方は是非事務局に置いてあるので、中学生がオリエンテーションから始まって段々表情が変わっていくのが写真で見られますので、是非見て頂きたいと思います。

 1260回は職場例会、西尾自動車学校で行わせて頂いたのですが、個人的にはすごく助かったというか、4月の20日に行ったのですが、私5月11日に高齢者の講習を受けないといけなかったため、その予行練習になって大変助かりました。その時の話をしたいのですが、とにかく女の人と男の人と3人ペアで受けたのですが、私が70歳ですが最年少で、学科が始まったら大変でした。説明を一言されると3,4言の質問が女の人から返ってきて、進んでいかず、やったのことで終わったのですが、実施に入ると、あの状態でいつも路上を運転されているとぞっとするのですが、聞くとそんな人はいっぱいいるといわれ、もっとやってもらわないといけないのではないかと思いました。

 終わりはかなり省いて説明させて頂きましたが、最後は鶴城丘の大人と高校生が混成でやった場面があります。残り7分ぐらいですが、聞いて頂いて1年の報告を終わらせて頂きます。・・・JAZZ演奏鑑賞~

各報告

会長挨拶:酒井会長

幹事報告:高須幹事

出席報告:清委員長

スマイル発表:廣中委員

チヤランガぽよぽよコンサート案内:野口君

会長挨拶 幹事報告
出席報告
スマイル発表 チャランガポヨポヨコンサート案内

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]