第1270回 クラブフォーラム「事業計画発表」

開催日時 平成30年7月13日 金曜日
開催場所 西尾信用金庫中央支店2階
合唱曲 我等の生業
卓話者幹事:鈴木昭夫君 SAA:後藤利之君 クラブ奉仕:伊藤則男君
ビジター地区大会実行委員:本多宏宣君・秋元正巳君(蒲郡RC)
お客様
司会進行堀田義之君

会長挨拶

 皆さんこんにちは。台風7号が日本海を北上して進み、温帯低気圧となり発達をして太平洋からの水蒸気を送り込み、岡山、広島など西日本では目を覆うほどの災害に見舞われ、多くの方が亡くなられたり行方不明になられた事、心よりご冥福をお祈りをします。

 本日のゲスト及びビジターの紹介をします。
今日は蒲郡RCから地区大会実行委員、本多宏亘君、秋元正巳君の二人が来られています。ようこそキララRCへお越しくださいました。本年は地区大会をクラシックホテル蒲郡で行われるとのこと、楽しみにしています。
 この辺りは幸いにも大きな被害も無く過ぎました。明日から西尾祇園祭が始まります。土曜の大名行列にはキララのメンバーが大勢参加をします。とても暑い夜になると思います。熱中症にならないように水分補給を十分にして頑張りたいと思います。差し入れのある人は7:30頃愛知銀行の駐車場にて休憩をしますので、よろしくお願いします。
 後ほど鈴木幹事、後藤SAA、伊藤クラブ奉仕委員さんより今年の事業計画を発表していただきます。
 よろしくお願いをしまして会長挨拶といたします。ありがとうございました。

出席報告
会員総数 出席免除者 本日の出席会員数 MU数 本日の出席率(%) 修正出席率(%)
54 30 41   85.42 100

スマイル委員会報告

【大須賀慶一会長】
 今日は蒲郡RCから地区大会実行委員の本多宏亘君と秋本正巳君が地区大会のPRに来られています。ようこそキララRCにお越し下さいました。本年は地区大会会場を「クラシックホテル蒲郡」で行われるとの事、楽しみにしています。

【鈴木昭夫幹事】
 地区大会実行委員、本多宏亘君、秋本正巳君、PRよろしくお願いします。

【本多宏亘君・秋元正巳君】蒲郡RC
 2018-2019年度地区大会をヨロシクお願いします。

卓話

クラブフォーラム「事業計画発表」(幹事:鈴木昭夫君 SAA:後藤利之君 クラブ奉仕:伊藤則男君)


幹事:鈴木昭夫君

SAA:後藤利之君

クラブ奉仕:伊藤則男君
幹事:鈴木昭夫君
 幹事としてどういったことができるのかと思ったときに、本を見てみると幹事とはそうとうな権限があるみたいですけど、実はKIRARAロータリーの幹事は鈴木事務局がある程度やってくれていると感じています。これは楽だと思ったが、鈴木さんにおんぶに抱っこではいけないと前任の幹事経験者からも聞いているので、どのように舵取りしていくか大変難しい立場です。大須賀会長の楽しくスローライフでロータリーやっていきましょうという方針の下にやれればいいかなと思います。皆さんにお願いしたいのは、皆さんひとりひとりで会員増強をお願いしたいと思っています。
 個人的なことを言いますと、このような立場でこういう場所で話すのは非常に心臓に悪い。実は4月に心臓の手術をしました。発作性心房細動で、話しているときに動悸がするのですが、普通は壇上を降りると収まるところ、それが1日中続くのです。常に出るものではないのですが、このような場に立つとドキドキします。更生病院で手術をしてもらい、不整脈もすぐに治まるようになったので、おそらくこの1年間はもつだろうと思います。発作がおきて病院のベッドで点滴をしているときに、新年会出られないかもしれませんと電話をしました。その後よくなり病院から帰った後、看護師をやっている娘に「若いうちに手術した方がいい」と言われ手術することにしました。この病気は更生病院でも多く病室がいっぱいで、入院は本来2泊3日なのですが、1泊2日で退院させられました。今は薬を飲んでいますが、来月辺りにはおそらく飲まなくてよくなると思います。1年間頑張っていきますので、ご支援のほどよろしくお願いします。


SAA:後藤利之君
 幹事が、すべて私がしきったというふうに話していましたが、実際はそうではありません。メンバーをどのように配置したらいいかというアドバイスはしましたが、後は全部会長と幹事がすべてやっておりますので私が裏技を使ってやったわけではございません。
 私もSAAは多分2回目だと思いますが、ここに入って7、8年目のときに初めて経験して、そのときにはSAAとはいったい何をやるのか分かりませんでした。少し調べると、全ての例会や会議が楽しく秩序正しく運営されるように設営をする、そういう使命が遂行できるような形でその場を作るということがSAAの使命だそうです。
 今年度は2つだけお願いをしておきたいと思います。1つ目は携帯をマナーモードにして卓話者の邪魔にならないようにしてください。余裕のある時間にコミュニケーションタイムを作っていきたいと思っています。今日のように10分ほどあるときに行いたいです。例えばみなさんに3分間スピーチや同好会などのPRをしてもらえばなと思っています。もうひとつ、地域のボランティア活動があれば情報発信をしていきたいと思っています。それから、10月からコンベンションホールに例会の会場が移転になります。詳細はまだ不明ですが駐車場代が2時間無料で台数があまりないので停められない方は名鉄の立体駐車場へ停めてください。そのため2時間で全て切り上げようと思うと、11時45分から食事を開始したいと思っております。この例会場を作るのはみなさんの協力なくしては成り立ちませんので、ご協力をお願いします。


クラブ奉仕:伊藤則男君
 昨年、鈴木さんがクラブ奉仕の委員長として、会長の酒井さんが戦略委員長として戦略とCLPとして、クラブの中長期的な部分も踏まえて議論をして、これからのKIRARAの運営の方向性を出していこうという会議でした。その会議の報告をします。資料を見ながらお話します。
 クラブ奉仕は基本的には各委員会のサポートをしていくというのがクラブの基本方針です。例会場が変わることに関して、7月から来年の1月からの会場利用予約をHPで行っており早く会場をおさえないといけないということで来年の予定を立てましたが、市の行事が優先されるのと他のロータリーとの兼ね合いもあり例会会場として使えないときがあります。そのため、コンベンションホール以外に西信さんなどの会場も使用します。それに関係して、従来の会費だと難しくなるだろうということで今年から会費を1万円上げさせていただきました。
また、今年度の予算に関して周年積立で毎年100万円ずつ積立をしてきました。現在KIRARAは約1500万の資金があるので、毎年の積立を50万円に変更しました。
会員増強として話が出たのは、若い人を入れていこうという話があり、ぜひそのような流れを作っていきたいとのことです。米山奨学生の受け入れについて、19、20年度に受け入れできるように地区と話をして進めています。ちなみに過去の実績では、94年の時には韓国から、96、97年には台湾から、2000年は中国から、05年には台湾、06年~08年にはベトナムから受け入れています。今まで6名の学生を受け入れています。
それから、今年度の国際奉仕委員会のところでも出ているが、韓国五六島クラブとの関係については、現在のようなゆるやかな関係で進めようとのことです。
 続いて、RYLAセミナーのことですが、当初は19、20年度にはKIRARAが担当するのではという話がありましたが、今年は初めて地区の委員会が直接担当してセミナーを行うとのことです。RYLAセミナー自体変えていくべきだという話があったそうです。そのため1年度ずれて20、21年度に西三河分区に担当が回りKIRARAに来る予定になってしまいます。以前断った過去があるので次は断れないが、そのときちょうど30周年と重なるので回りの情報収集と方向性を考えていかなければいけなというような課題が出ています。
 年200円ずつ負担をしている日本ロータリー100周年委員会について、2016年7月付けで周年委員会がスタートしています。そこで年負担しているお金が使われているそうです。ロータリーの友に報告が載っています。最近のロータリーの友を見ると、ガバナーの公式訪問のときに100周年専用の(ゴング)を持ってくるそうです。20年はKIRARAも30周年なのでいろいろなことが重なってくると思いますが、日本ロータリーは周年事業はやらない方針を出しているそうです。
 今申し上げた内容のことを、酒井戦略委員長、鈴木クラブ奉仕委員長のもとで昨年10月、2月、5月の3回委員会を開催し話し合いされてきました。それを踏まえて今年度CLPと戦略のことを進めさせていただきたいと思います。皆さんからもKIRARAのことも含めて、中長期的な面の課題がありましたら、戦略委員会の方にご意見いただけたらと思います。

各委員会報告

会長挨拶 : 大須賀慶一会長

幹事報告 : 鈴木昭夫幹事

出席報告 : 杉浦加代君

スマイル発表 : 西冨拓也君

夏の移動例会-案内 : 澤村彰佑君

新入会員歓迎会-案内 : 小林 豊君

炉辺会-案内 : 野口要二君

2018-19年度地区大会PR : 地区大会実行委員 本多宏亘君・秋元正巳君(蒲郡RC)

会長挨拶 幹事報告 出席報告
スマイル発表 夏の移動例会-案内 新入会員歓迎会-案内
2018-19年度地区大会PR 2018-19年度地区大会PR

詳細はホームページをご覧下さい。 [http://kirara-rc.jp/kaihou.php]